橋本かずみ活動ブログ

「さくらの名所散策路整備事業」に関する陳情

13.11.21さくらの名所散策路整備事業に関する陳情①平成25年11月21日(木)午前10時より、熱海市庁舎応接室において「さくらの名所散策路整備事業」に関する陳情を行いました。

13.11.21さくらの名所散策路整備事業に関する陳情②13.11.21さくらの名所散策路整備事業に関する陳情③既に熱海市による用地買収は済んでおり、あとは市長の決断を待つばかりということですが、少しでも早く工事再開を望み本日陳情活動を行いました。

斎藤正之助熱海高校後援会長、山田喜久雄熱海高校同窓会長、小森高正PTA会長はじめ、地元の観光協会、町内会、市議の皆さん、熱海高校岩田校長先生、梶原教頭先生が参加し、要望書を齊藤市長に手渡したあと、要望書の説明及び意見交換を行いました。

市では27年度から3ヶ年で事業を計画しているようでしたが、定員割れしている熱海高校の生徒たちが一刻も早く通学路として使えるように、また地元の防災道路として、また桜の観光名所として整備が前倒しで進むように全員でお願いいたしました。

13.11.21さくらの名所散策路整備事業に関する陳情④齊藤市長からは、「事業はやります」とお答えをいただきましたが、問題はいつから工事をはじめるのかということです。

事業費は約3億円かかる見込みと以前に説明がありましたが、1年づつ1億の予算で3ヶ年計画ということですが、岡本ホテル跡地買収などの話も漏れ聞こえてくる中で、そんなに余裕があるなら是非前倒しして欲しいわけでして、

毎年行われ続けてきたこの陳情も何故か昨年一昨年と行われていなかったことも疑問点ですが、それはさておき、来年度予算もそろそろ検討していく時期になり、熱海市がどう決断を下すのか期待したいところです。

もちろん私も県の支援がスムーズに進むよう最善を尽くしていきます。

13.11.21富士山①午後は13.11.13JR静岡駅前イルミ①静岡へ向かい、清々しい富士山を眺めながら12月県議会代表質問の調整のため県庁登庁です。

夕方からは、長泉町の県立がんセンターの視察に来られた民主党千葉県総支部連合会の役員の皆様が静岡県連事務所にお越しになり、意見交換を行いました。

1年半後の統一地方選に向けた選挙態勢の話など有意義な意見交換となりました。

13.11.13民主党千葉県連の皆様①明日は12月議会の議案説明会があるため、熱海に戻る途中、JR静岡駅の構内のイルミネーションをパチリ。

もうクリスマスの時期ですね。。

橋本かずみプロフィール

橋本一実(はしもと・かずみ)
1964年(昭和39年)10月20日生まれ、54歳
家族:母、妻、1男2女
静岡県熱海市清水町5-17
●静岡県立熱海高校卒業(1982年度卒)
●株式会社東海プランニング代表
●熱海市交通指導員(2002年~)
●熱海市バドミントン協会会長(2008年~)
●熱海高校同窓会みどり会会長(2017年~)
●熱海ワイズメンズクラブ会員(1998年~)
●熱海コミカレねっとわーく会員(2002年~)
【公職・政治歴】
●2002年9月:熱海市議会議員初当選
●2003年4月:熱海市議会議員再選
●2007年4月:熱海市議会議員3選
●2010年10月:静岡県議会議員初当選
●2011年4月:静岡県議会議員再選
●2014年5月:静岡県議会厚生委員長
●2015年6月:衆議院議員秘書
●2019年4月:熱海市議会議員4選

ブログアーカイブ

PAGE TOP