橋本かずみ活動ブログ

東証1部の出来高が過去最高を更新

日本銀行が「市場に流すお金の量を2年で2倍に増やす」という大胆な金融緩和策を決め、今日の東京株式市場では幅広い銘柄が買われた。

日経平均株価の終値は、前日比199円10銭高の1万2833円64銭と3日連続で値上がりし、4年7カ月ぶりの高値水準となり、取引時間中には一時、1万3000円台に乗せる場面もあった。

就任したばかりの黒田総裁は「重大な副作用が直ちにあらわれる可能性は極めて薄い」と昨日の記者会見で説明していました。しかし、株や不動産のバブルや、物価が上がるのに給料が上がらないといった懸念は拭えない。

景気回復を願う気持ちは与党も野党も地方議員も変わらないと思うが、金融緩和の効果は遅れて出てくるだけに、今後長期的な緩和継続となった際に物価上昇に歯止めがかからなくなること等も懸念されるし、数カ月経って追加緩和と言われたときに、いったい何を出してくるのかという心配もある。

見極めるまでにはもうしばらく時間がかかりそうだ。

橋本かずみプロフィール

橋本一実(はしもと・かずみ)
1964年(昭和39年)10月20日生まれ、54歳
家族:母、妻、1男2女
静岡県熱海市清水町5-17
●静岡県立熱海高校卒業(1982年度卒)
●株式会社東海プランニング代表
●熱海市交通指導員(2002年~)
●熱海市バドミントン協会会長(2008年~)
●熱海高校同窓会みどり会会長(2017年~)
●熱海ワイズメンズクラブ会員(1998年~)
●熱海コミカレねっとわーく会員(2002年~)
【公職・政治歴】
●2002年9月:熱海市議会議員初当選
●2003年4月:熱海市議会議員再選
●2007年4月:熱海市議会議員3選
●2010年10月:静岡県議会議員初当選
●2011年4月:静岡県議会議員再選
●2014年5月:静岡県議会厚生委員長
●2015年6月:衆議院議員秘書
●2019年4月:熱海市議会議員4選

ブログアーカイブ

PAGE TOP