橋本かずみ活動ブログ

平成25年2月臨時会開催

13.2.12平成25年2月臨時会①平成25年2月12日、2月臨時会が招集され、本日、静岡県議会本会議場において開会されました。
まず、小楠議長より議席の変更と決定の報告があり、会議録署名委員の指名、諸般の報告があり、会期(会期1日)の決定が簡易採決されました。
13.2.12平成25年2月臨時会④13.2.12平成25年2月臨時会②続いて、川勝知事からの提案理由説明では、「第1号議案から第4号議案までは、平成24年度一般会計、特別会計及び企業会計の補正予算であります。
去る1月11日に、国が「日本経済再生に向けた緊急経済対策」を閣議決定いたしました。現下の厳しい経済状況を踏まえると、県といたしましても、国に呼応して速やかに、かつ、起動的に対策を講ずる必要がありますことから、補正予算を編成いたしました。
緊急経済対策の3つの重点分野に沿って具体的に内容を申し上げますと、まず、1つ目の「復興・防災対策」につきましては、道路、河川、港湾などの防災・減災対策、老朽化対策のほか、原発防災資機材の整備などに13.2.12平成25年2月臨時会③取り組んでまいります。2つ目の「成長による富の創出」につきましては、国際競争力の強化に資する道路のインフラのほか、森林整備加速化・林業再生基金、緊急雇用創出事業臨時特例基金の積み増しなどを行ってまいります。
3つ目の「暮らしの安心・地域活性化」につきましては、農林水産業の基盤整備や県営住宅の老朽化対策、安心子ども基金、消費者行政活性化基金の積み増しなどを行ってまいります。
この結果、補正予算の規模は一般会計で420億円、特別会計2億4,500万円、企業会計4億1,800万円となります。
第5号議案から第7号議案までは、国の交付金を原資とする基金の設置期間の延長に伴う条例の改正であります。
13.2.12平成25年2月臨時会⑥13.2.12平成25年2月臨時会⑤報告第1号から第7号までは、損害賠償事件の損害賠償額の決定及び和解について、専決処分いたしましたので、ご報告するものであります。
以上で、私の説明を終わりますが、何とぞよろしく御審議をお願い申しあげる次第です。」
と説明が行われ、各常任委員会に付託され審議が行われました。

本会議休憩中に委員会が開かれ、私の所属する文教警察委員会も補正予算についての説明に対し質疑が行われましたが、今回の臨時会では所管事務調査については質問しないこととされたため、比較的短時間でスムーズに質問も終わりました。

本会議が再開され、各委員長報告が行われ私たちの会派からは企画文化観光委員長の大池議員と産業委員会の四本議員が委員長報告を行いました。

自民改革会議が賛成討論を行い、反対討論は行われずに、採決では全会一致で上程議案は可決承認されました。

橋本かずみプロフィール

橋本一実(はしもと・かずみ)
1964年(昭和39年)10月20日生まれ、54歳
家族:母、妻、1男2女
静岡県熱海市清水町5-17
●静岡県立熱海高校卒業(1982年度卒)
●株式会社東海プランニング代表
●熱海市交通指導員(2002年~)
●熱海市バドミントン協会会長(2008年~)
●熱海高校同窓会みどり会会長(2017年~)
●熱海ワイズメンズクラブ会員(1998年~)
●熱海コミカレねっとわーく会員(2002年~)
【公職・政治歴】
●2002年9月:熱海市議会議員初当選
●2003年4月:熱海市議会議員再選
●2007年4月:熱海市議会議員3選
●2010年10月:静岡県議会議員初当選
●2011年4月:静岡県議会議員再選
●2014年5月:静岡県議会厚生委員長
●2015年6月:衆議院議員秘書
●2019年4月:熱海市議会議員4選

ブログアーカイブ

PAGE TOP