橋本かずみ活動ブログ

首相は自身の偽装献金問題に関して「国民にご心配、ご迷惑をおかけしたことをおわびする」と改めて陳謝

国会は21日午前、衆院予算委員会で鳩山由紀夫首相と全閣僚が出席して2009年度第2次補正予算案の基本的質疑に入りました。首相は自身の偽装献金問題に関して「国民にご心配、ご迷惑をおかけしたことをおわびする」と改めて陳謝し、 首相は自身の問題と、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体の政治資金規正法違反事件に関して「新政権でも『またおカネの問題か』と国民にいろんな意味で疑いをかけられるのは大変遺憾だ」と表明しました。「政治資金の問題について各党各会派で協力し、2度と起きないよう一生懸命努力したい」とも語り、再発防止に努める姿勢を示しました。ここ数日、市内の新年会や集会に出席していて、市民の皆さんの「やっぱりか」といった民主党への失望感を肌で感じます。民主党を選んでよかったといわれるように今国会では二次補正・本予算の議論をしっかり行い、襟を正して国民に理解を得られるよう議論して欲しいと思います。もちろん私たち地方議員も政治の信頼回復のためにも地域の為に頑張ります。

 

さて、20日は午後1時より社交業組合とバーテンダー協会熱海支部の合同新年会が市内のホテルで行われました。

小石川組合長の「今年は寅年、トライしてひとつでも、ふたつでも目標を立て実現させていこう」と挨拶、バーテンダー協会の西坂支部長は「クリスマスカクテルチャリティーパーティーを新しい事業として根付くよう今年も開催していく」と挨拶の後、来賓祝辞が寄せられ、その後恒例となっている「愛の箱」の浄財13万3374円を社会福祉法人緑葉会「陽光の園」の代表して来らた山田施設長へ贈りました。

新年シェイカー振り始めではバーテンダー協会の吉田務技術研究部長が見事なテクニックを披露し、素晴らしいカクテルの味を参加者で堪能させていただきました。

橋本かずみプロフィール

橋本一実(はしもと・かずみ)
1964年(昭和39年)10月20日生まれ、54歳
家族:母、妻、1男2女
静岡県熱海市清水町5-17
●静岡県立熱海高校卒業(1982年度卒)
●株式会社東海プランニング代表
●熱海市交通指導員(2002年~)
●熱海市バドミントン協会会長(2008年~)
●熱海高校同窓会みどり会会長(2017年~)
●熱海ワイズメンズクラブ会員(1998年~)
●熱海コミカレねっとわーく会員(2002年~)
【公職・政治歴】
●2002年9月:熱海市議会議員初当選
●2003年4月:熱海市議会議員再選
●2007年4月:熱海市議会議員3選
●2010年10月:静岡県議会議員初当選
●2011年4月:静岡県議会議員再選
●2014年5月:静岡県議会厚生委員長
●2015年6月:衆議院議員秘書
●2019年4月:熱海市議会議員4選

ブログアーカイブ

PAGE TOP