橋本かずみ活動ブログ

67回目の終戦記念日

今日は日本が敗戦してから67回目の終戦記念日です。

竹島や尖閣諸島の問題が報じられ、穏やかに世界の平和を祈りたいところですが、そうもいかないようです。

現在、世界では国際問題を仲裁して裁定を下す仕プロセスは、国連や国際司法裁判所などが挙げられますが、実際には国連は、そのような内容を実行できる合議体ではなく、国際司法裁判所においては双方がテーブルにつくことが求められている。

とすると、お互いの外交で問題解決する以外にその解決の糸口は見つからないということになる。

国際社会のなかで、お互いが生き抜くことは、譲り合いやバランスが必要であることは言うまでもなく、一方的主張ばかりでは解決に至らない。

とは言え、竹島や尖閣問題もそうだが、明らかな根拠に基づき正当なことに対しては日本が毅然とした態度を示すことは肝要であり、その意志の明確さと行動力について世界から試されているといってもいいのではないだろうか。

北朝鮮の拉致問題にしても、もっと強く解決に向けての我が国の態度や思いを世界に向けて発信するべきではないか。

日本をしっかり守らなくてはならない。自分たちで。

あらためて戦没者英霊の御霊に謹んで感謝と敬意を表しご冥福をお祈り申し上げます。

橋本かずみプロフィール

橋本一実(はしもと・かずみ)
1964年(昭和39年)10月20日生まれ、54歳
家族:母、妻、1男2女
静岡県熱海市清水町5-17
●静岡県立熱海高校卒業(1982年度卒)
●株式会社東海プランニング代表
●熱海市交通指導員(2002年~)
●熱海市バドミントン協会会長(2008年~)
●熱海高校同窓会みどり会会長(2017年~)
●熱海ワイズメンズクラブ会員(1998年~)
●熱海コミカレねっとわーく会員(2002年~)
【公職・政治歴】
●2002年9月:熱海市議会議員初当選
●2003年4月:熱海市議会議員再選
●2007年4月:熱海市議会議員3選
●2010年10月:静岡県議会議員初当選
●2011年4月:静岡県議会議員再選
●2014年5月:静岡県議会厚生委員長
●2015年6月:衆議院議員秘書
●2019年4月:熱海市議会議員4選

ブログアーカイブ

PAGE TOP