橋本かずみ活動ブログ

あたみジュニアライフセービングプログラム

平成23年5月15日(日)マリンスパ熱海にてみんなで育てる『OHANA』の心!!と題した自然を愛す・自然を敬う・自然を親しむことを目的としたジュニアライフセービングプログラムが実施され、第1回目ということでご招待いただき参加させていただきました。
第1回から第3回までを実施予定で、今回はその第1回目ということで「水の安全」を中心に吊り橋わたりゲームなどを行いました。
また、今回は海上保安官による海の安全講習が行われ、命を救う海上保安庁の仕事や海洋環境保全の仕事についてなどの話をわかりやすく話し、更に特別に巡視艇ポラリスも熱海湾に応援に駆けつけました。
環境のプログラムでは電池から地球環境を考えようと題し、使い捨ての乾電池よりも、何度も使える充電池の利用を推進し、人間電池の実験を行い私も実験に参加させていただきました。
ステンレス製のスプーンとアルミホイル、食塩水を使い、電極をつないで子どもたちと一緒に電子オルゴールを鳴らす実験を行ったのですが、なかなかうまくいきませんでしたが、先生たちのサポートもあり結果的には成功し、オルゴールの音色を聴くことができました。
ステンレスとアルミという2つの金属が、手に着いた食塩水と反応し、電気が発生してオルゴールが鳴るとい原理なのですが、熱海バージョンでマリンスパの温泉を利用しても実験し、結果は見事音が鳴りました。
水難事故のリスクマネージメントとして水の抵抗を肌で感じともらうためにプールにて上下のジャージをバトンに見立ててリレーも行われ、水の抵抗がいかに強いものか、衣類を付けて泳ぐ困難さを体験しました。

今日は本当に良い天気でしたが、ネクタイ姿の暑苦しい自分は場違い、、、でもこのプログラムは子どもたちに命を守る大切さを学んでもらえる大変有効なプログラムであると感じました。

このあたみジュニアライフセービングへの申し込みやお問合せはAJLSあたみジュニアライフセービング実行委員会(担当浜里さん)0557-86-2020受付時間10時から19時※毎週木曜日休館

橋本かずみプロフィール

橋本一実(はしもと・かずみ)
1964年(昭和39年)10月20日生まれ、54歳
家族:母、妻、1男2女
静岡県熱海市清水町5-17
●静岡県立熱海高校卒業(1982年度卒)
●株式会社東海プランニング代表
●熱海市交通指導員(2002年~)
●熱海市バドミントン協会会長(2008年~)
●熱海高校同窓会みどり会会長(2017年~)
●熱海ワイズメンズクラブ会員(1998年~)
●熱海コミカレねっとわーく会員(2002年~)
【公職・政治歴】
●2002年9月:熱海市議会議員初当選
●2003年4月:熱海市議会議員再選
●2007年4月:熱海市議会議員3選
●2010年10月:静岡県議会議員初当選
●2011年4月:静岡県議会議員再選
●2014年5月:静岡県議会厚生委員長
●2015年6月:衆議院議員秘書
●2019年4月:熱海市議会議員4選

ブログアーカイブ

PAGE TOP