橋本かずみ活動ブログ

河津町長選挙 相馬宏行氏の無投票2選目当選

14.4.152戦目を果たした相馬河津町長①平成26年4月15日、河津桜で全国的にも有名な河津町において町長選挙が行われました。

14.4.152戦目を果たした相馬河津町長②今回は、告示日となる15日の午後5時の立候補届け出期限で現職の相馬宏行氏のみとなり、

相馬宏行氏の無投票での2選当選が確定しました。

当選確定後のご挨拶で、町民の皆様がなにを求めているのかを考えて今日まで来た。

課題山積の中、高齢化率が地域によっては40%やなかには50%を超える地域もある。

そういう少子高齢化の進む中での防災対策、介護問題、そして福祉バスの問題。

子育てや高齢者のための複合施設や観光政策、バガデル公園の運営や国民宿舎の耐震問題についてもこれからしっかり取り組んでいきたいと決意を語り、当選の挨拶を述べられました。

なにはともあれ、町議を3期経て経験豊富な相馬町長、まじめで課題問題をしっかり認識され受け止めている。そういう人柄が今回の無投票当選の結果となったと感じました。

町と県と連携して解決ができそうな課題もあると思います。

わたしも伊豆半島選出県議として河津町相馬宏行町長をバックアップします。

橋本かずみプロフィール

橋本一実(はしもと・かずみ)
1964年(昭和39年)10月20日生まれ、54歳
家族:母、妻、1男2女
静岡県熱海市清水町5-17
●静岡県立熱海高校卒業(1982年度卒)
●株式会社東海プランニング代表
●熱海市交通指導員(2002年~)
●熱海市バドミントン協会会長(2008年~)
●熱海高校同窓会みどり会会長(2017年~)
●熱海ワイズメンズクラブ会員(1998年~)
●熱海コミカレねっとわーく会員(2002年~)
【公職・政治歴】
●2002年9月:熱海市議会議員初当選
●2003年4月:熱海市議会議員再選
●2007年4月:熱海市議会議員3選
●2010年10月:静岡県議会議員初当選
●2011年4月:静岡県議会議員再選
●2014年5月:静岡県議会厚生委員長
●2015年6月:衆議院議員秘書
●2019年4月:熱海市議会議員4選

ブログアーカイブ

PAGE TOP