橋本かずみ活動ブログ

祝!!旭町二丁目町内会 準優勝

ご報告が遅くなってしまいましたが、16日に開催されました熱海市中部地区ソフトボール大会の様子を掲載致します。

熱海市自然郷の市民球場にて開催され、中部地区の9町内が参加致し、激戦を繰り広げました。

私は、午前中のいくつかのイベントに出席させていただき、遅れて参戦!!とはいっても特に一線で活躍できるほどの体力も残り少なく(^^)・・チームの足を引っ張ることのないように裏方にと一応グローブを持っつていきつつも、ケガなどして迷惑をお掛けしないように心掛けました。

私の所属チームは旭町二丁目町内会です。
原町内会長を中心にまとまりのある愉快なチームですが、爆発力のある打線が売りのチームです。

1回戦はシードとなり、2回戦笹良ヶ台町内会チームとの対戦は10対2で快勝し、3回戦は西熱海本町チームが棄権したことで、恵まれた形で決勝戦まで辿り着きました。

決勝戦は、強豪下松田町内会チームとの対戦。

我がチームエースは井上投手、スピードを殺した・・ということにした(^^)コントロール重視の絶妙なピッチングで、初回に1点を相手チームに許すものの、強打の下松田チームを5回表まで1点のみに抑え、旭町二丁目は2回に2点を入れ試合を優位に進めていました。

5回にも1点追加し3対1で・・これはもしかすると!と思った矢先、5回裏に3点を取られ逆転されてしまい、それでも反撃に転じる我がチームは6回表に2点を返し、5対4の再逆転、う~む、決勝戦に相応しい好ゲームとなりました。

しかし、その裏、下松田町打線が爆発、一挙6点を追加し、最終回の反撃に期待したものの5点差をつけられてしまったため、最終回は得点できず、5対10で優勝は下松田町内会チームということで幕を閉じました。

下松田町内会チームのみなさん、おめでとうございます!!

私はちょこっと出場させていただき、1打席、レフトフライに倒れました。あと守備はキャッチャーとセカンドでしたが、さしてチームの足も引っ張らず、ケガもせず、白熱した試合に参加させていただき楽しいひと時を過ごさせていただきました。

この大会開催にあたり、役員関係者の皆様のご尽力に改めて感謝申し上げます。
皆さんお疲れ様でした。

橋本かずみプロフィール

橋本一実(はしもと・かずみ)
1964年(昭和39年)10月20日生まれ、54歳
家族:母、妻、1男2女
静岡県熱海市清水町5-17
●静岡県立熱海高校卒業(1982年度卒)
●株式会社東海プランニング代表
●熱海市交通指導員(2002年~)
●熱海市バドミントン協会会長(2008年~)
●熱海高校同窓会みどり会会長(2017年~)
●熱海ワイズメンズクラブ会員(1998年~)
●熱海コミカレねっとわーく会員(2002年~)
【公職・政治歴】
●2002年9月:熱海市議会議員初当選
●2003年4月:熱海市議会議員再選
●2007年4月:熱海市議会議員3選
●2010年10月:静岡県議会議員初当選
●2011年4月:静岡県議会議員再選
●2014年5月:静岡県議会厚生委員長
●2015年6月:衆議院議員秘書
●2019年4月:熱海市議会議員4選

ブログアーカイブ

PAGE TOP