橋本かずみ活動ブログ

民主党・ふじのくに県議団定例街頭キャラバン

平成23年12月23日(金)・24日(土)の両日、民主党・ふじのくに県議団東部議員団の定例議会後の街頭キャラバン活動を行いました。

23日は富士宮市から始まり、富士市、駿東郡・清水町、駿東郡・長泉町、三島市で行い、24日(土)は熱海市から始まり、函南町、沼津市、裾野市、御殿場市、小山町にて行いました。

12月定例県議会の主な議案や議決の状況、各議員が所属している委員会を中心に報告が行われました。

また、このキャラバン隊は連合静岡と地域の市議さんや町議さんにもご協力いただき行われております。

熱海や伊東、下田と言った海岸沿いでは津波対策の報告等は必然ですが、津波に大きく関係しない地域では、地震についての液状化や建物の倒壊についてなどと言うように地域によって課題は大きく違います。

お互いが地元選出の県議市議町議を尊重し、このキャラバンタイも順調に進んでおり、県内西部や中部でも同じように街頭キャラバンが行われています。

なかなか見えにくい県政情報について、かじられた時間ではありますが、原点に立ち返り、街頭に立つことは大変ではありますが大変有効であると感じています。

ただ、民主党が政権交代した時の追い風ムードとは違い、全くの逆風と言ってもいい状況のなか、厳しい声もいただきます。が、それも大切なことと感じています。直接皆様の声や考えを聞く、肌で反応を感じることは政治の原点であり私達の責務。その声を国に伝え、私達もその声に応える努力を惜しむことなく突き進まなくてはなりません。

24日の最後は御殿場から小山町で本日の街頭を終了致しましたが、日も沈みかけて寒さも急激に厳しくなり、寒さで呂律がまわらなくなってきましたが、それでも外に出て耳を澄ませてくださっていた方がありました。心からお礼申し上げたいと思います。また、多くの皆様のご協力をいただきました改めて御礼申し上げます。

この後お借りしていた街宣車を沼津に戻し、沼津駅から熱海駅にJRで移動、夜8時近くに家族でクリスマスケーキを囲みました。

皆さんメリークリスマス!!

橋本かずみプロフィール

橋本一実(はしもと・かずみ)
1964年(昭和39年)10月20日生まれ、54歳
家族:母、妻、1男2女
静岡県熱海市清水町5-17
●静岡県立熱海高校卒業(1982年度卒)
●株式会社東海プランニング代表
●熱海市交通指導員(2002年~)
●熱海市バドミントン協会会長(2008年~)
●熱海高校同窓会みどり会会長(2017年~)
●熱海ワイズメンズクラブ会員(1998年~)
●熱海コミカレねっとわーく会員(2002年~)
【公職・政治歴】
●2002年9月:熱海市議会議員初当選
●2003年4月:熱海市議会議員再選
●2007年4月:熱海市議会議員3選
●2010年10月:静岡県議会議員初当選
●2011年4月:静岡県議会議員再選
●2014年5月:静岡県議会厚生委員長
●2015年6月:衆議院議員秘書
●2019年4月:熱海市議会議員4選

ブログアーカイブ

PAGE TOP