橋本かずみ活動ブログ

為替介入

政府・日銀が31日、3ヶ月振りの為替介入に踏み切り、円は1ドル=75円台から79円台に急落しました。
「一定の水準を設定して介入する新手法がとられた」ということです。
報道によると今回の介入の本気度は規模から推察でき、政府・日銀は8月に実施した円売り介入で4兆5000億円もの資金を投じたようですが、しかし、今回は8月介入時の規模を既に超えたとの見方が強まっていて、為替介入によって動いた値幅は4円超で、東京市場の1日の値幅が4円を超えるのは、実に円高と株安の連鎖を断ち切るために政府・日銀が介入に踏み切った1999年1月12日以来、約13年振りということです。
安住財務相は「納得いくまで介入する」との考えを示した様ですが、これからが正念場です。

民主党静岡県連として円高対策について、あらゆる対策を講じ、一刻も早い円高の解決に全力で取り組みを頂けるよう民主党本部輿石幹事長あてに申し入れを行いました。

橋本かずみプロフィール

橋本一実(はしもと・かずみ)
1964年(昭和39年)10月20日生まれ、54歳
家族:母、妻、1男2女
静岡県熱海市清水町5-17
●静岡県立熱海高校卒業(1982年度卒)
●株式会社東海プランニング代表
●熱海市交通指導員(2002年~)
●熱海市バドミントン協会会長(2008年~)
●熱海高校同窓会みどり会会長(2017年~)
●熱海ワイズメンズクラブ会員(1998年~)
●熱海コミカレねっとわーく会員(2002年~)
【公職・政治歴】
●2002年9月:熱海市議会議員初当選
●2003年4月:熱海市議会議員再選
●2007年4月:熱海市議会議員3選
●2010年10月:静岡県議会議員初当選
●2011年4月:静岡県議会議員再選
●2014年5月:静岡県議会厚生委員長
●2015年6月:衆議院議員秘書
●2019年4月:熱海市議会議員4選

ブログアーカイブ

PAGE TOP