橋本かずみ活動ブログ

⚠️間違った報道の原因を解明

熱海市も市民や企業が協力して新型コロナ防止に全力を尽くすなか、昨日からの報道で、「人出減らす難しいさ露呈」と題し、「観光地の一部で増加」として熱海市の名前が挙がった。
皆さんから寄せられた意見を踏まえ、そんなわけがない!と感じ、熱海市の数値が7%減や24%増と示され、なんだかデータが変なので、友人と共に調査した結果、以下の事が判明しました。
まず、報道でKDDIのデータを活用、利用者の同意を得たうえでスマートフォンの位置情報をもとに全国の主な観光地の人出をまとめています。とあり、全国各地で50%〜70%減のなか静岡県の熱海温泉街の周辺で7.2%の減少と報道、今日は、21%増と言った報道まで飛び出した。


問題は調査対象のエリアでした。
熱海市街地の狭い範囲を切り取っています。つまり画像の資料をご覧いただけると判るのですが、、
これでは、買い物動向(マックスバリューのセール)等で、大きく変動します。
たまたま昨日4月30日はお客様感謝デーでした。

私も初めは、観光客や別荘の方々の動向が影響しているのか?と疑念を抱いてしまうところでしたが、それにしても24%増?はおかしい。そんな訳はない
となり、ニュースソースを調べると内閣官房の統計情報を見つけました。
https://corona.go.jp/dashboard/
これを元に各社は報道しているものと思われます。
各社に申し入れをする旨を、また、KDDIに対しては、データの活用上、測定地域の変更をお願いすべきと考え、早速、市の担当に申し入れを行いました。

橋本かずみプロフィール

橋本一実(はしもと・かずみ)
1964年(昭和39年)10月20日生まれ、54歳
家族:母、妻、1男2女
静岡県熱海市清水町5-17
●静岡県立熱海高校卒業(1982年度卒)
●株式会社東海プランニング代表
●熱海市交通指導員(2002年~)
●熱海市バドミントン協会会長(2008年~)
●熱海高校同窓会みどり会会長(2017年~)
●熱海ワイズメンズクラブ会員(1998年~)
●熱海コミカレねっとわーく会員(2002年~)
【公職・政治歴】
●2002年9月:熱海市議会議員初当選
●2003年4月:熱海市議会議員再選
●2007年4月:熱海市議会議員3選
●2010年10月:静岡県議会議員初当選
●2011年4月:静岡県議会議員再選
●2014年5月:静岡県議会厚生委員長
●2015年6月:衆議院議員秘書
●2019年4月:熱海市議会議員4選

ブログアーカイブ

PAGE TOP