橋本かずみ活動ブログ

2月定例会論戦スタートです。

14.2.27静岡県議会2月定例会高田泰久議員代表質問①静岡県議会2月定例会の質問日初日、我がふじのくに県議団からは代表して高田泰久政調会長が登壇いたしました。

14.2.27静岡県議会2月定例会高田泰久議員代表質問②高田議員は、知事の政治姿勢について、医科大の設置を含めた今後の医師確保に向けた取り組み、無形文化遺産「和食」と食の都づくり、平成26年度当初予算についてなど、大きく14項目の多岐にわたる質問を展開いたしまいた。

午前中の自民改革会議の代表質問では時間が足りずに最後の質問ができなくなるといったハプニングもあり、県議会でもこういうことがあるのだなと思いました。分割質問方式や一問一答方式は時間配分が少々調整しにくい側面があることは私も昨年12月に実際に代表質問に立ち実感いたしたところです。

また、高田泰久議員質問の時には自席での再質問に対し、自民改革会議の議員の皆さんが勘違いをされたのか、質問回数を数え間違えなのか、再質問を遮るようなヤジが飛び、議長が説明する一面がありました。

もう少しこの方式に慣れるまでは時間がかかるようです。

いずれにしても高田泰久政調会長にはお疲れさまでしたと申し上げたいとおもいます。

橋本かずみプロフィール

橋本一実(はしもと・かずみ)
1964年(昭和39年)10月20日生まれ、54歳
家族:母、妻、1男2女
静岡県熱海市清水町5-17
●静岡県立熱海高校卒業(1982年度卒)
●株式会社東海プランニング代表
●熱海市交通指導員(2002年~)
●熱海市バドミントン協会会長(2008年~)
●熱海高校同窓会みどり会会長(2017年~)
●熱海ワイズメンズクラブ会員(1998年~)
●熱海コミカレねっとわーく会員(2002年~)
【公職・政治歴】
●2002年9月:熱海市議会議員初当選
●2003年4月:熱海市議会議員再選
●2007年4月:熱海市議会議員3選
●2010年10月:静岡県議会議員初当選
●2011年4月:静岡県議会議員再選
●2014年5月:静岡県議会厚生委員長
●2015年6月:衆議院議員秘書
●2019年4月:熱海市議会議員4選

ブログアーカイブ

PAGE TOP