橋本かずみ活動ブログ

やってもうた・・・

「やってしまった」が正式な日本語ですが、、やってもうたといいたくなるほどの失態をしてしまった。
28日にバドミントン協会主催の「梅カップ」という皆さんが楽しみにしている大会が開催される予定ですが、
ご存知の方は少ないと思うのですが一応熱海バドミントン協会の会長を仰せつかっていて、今回、この大会の会場の予約を私が申請したのですが・・・
なんと全日と一日を勘違いしたと言うか、つまり、午前と午後は体育館を押さえたものの夜間の5時から9時の予約をせずに申込みをし、そのことに気付かず、大会直前に役員さんが気付いて・・・(その後はご想像にお任せいたします)という冗談言ってる場合ではなく、夜間を予約している2団体に何とか融通していただこうと考えたものの、個人情報の関係で「相手を教えられない」と市の後援大会であるのに(ブツブツ)しかし、こちらのミスですし、個人情報の観点も仕方ないこと、市の所管職員さんもできる限りの努力をしていただき、1団体には時間を少し遅らせていただけることになり、猶予をいただくことができました。しかし、今回は多くの参加申込みがあり、嬉しい悲鳴というところだったのですが・・自分のミスで役員関係者の皆様と大会参加者の皆様にご迷惑をお掛けしてしまいました。(深く反省いたしております<(_ _)>ごめんなさいです)28日は午前8時30分より南熱海マリンホールで「梅カップバドミントン大会」が開催されます。皆さんの観覧お待ち致しております。

 

ということで今日24日は午前10時から総務教育委員会(事前委員会)が開催され、早速、平成22年度予算をメインに審議を行いました。
この総務教育委員会には民主党・市民クラブ議員団からは私と山田治雄議員が委員として所属しており、はじめに私が市税の収納状況を聞き、奨学金の申込み状況や、泉支所建設に伴い、観光協会入居について等をお聞きしました。山田議員からはさすがベテラン議員と思わせる財産収入の見込みや自然の家の利活用状況と建物設備の現状など、また、給食費等の未払いの件を子供手当てから考えていないかなどの質問が行なわれました。また、条例関係では火災予防条例ではどういうところが該当するのかなどを聞き、カラオケ店等の市内3施設とホテル旅館はこれから調べると言うことでした。また、学校等のスプリンクラーの故障が改善されてないが、子の予算に含まれているかを聞くと、財政上からすぐには厳しく、計画を立てて対応したいというお答えをいただいたので、子ども達の安全面も考慮し、できるだけ早い対応を要望しました。

橋本かずみプロフィール

橋本一実(はしもと・かずみ)
1964年(昭和39年)10月20日生まれ、54歳
家族:母、妻、1男2女
静岡県熱海市清水町5-17
●静岡県立熱海高校卒業(1982年度卒)
●株式会社東海プランニング代表
●熱海市交通指導員(2002年~)
●熱海市バドミントン協会会長(2008年~)
●熱海高校同窓会みどり会会長(2017年~)
●熱海ワイズメンズクラブ会員(1998年~)
●熱海コミカレねっとわーく会員(2002年~)
【公職・政治歴】
●2002年9月:熱海市議会議員初当選
●2003年4月:熱海市議会議員再選
●2007年4月:熱海市議会議員3選
●2010年10月:静岡県議会議員初当選
●2011年4月:静岡県議会議員再選
●2014年5月:静岡県議会厚生委員長
●2015年6月:衆議院議員秘書
●2019年4月:熱海市議会議員4選

ブログアーカイブ

PAGE TOP