橋本かずみ活動ブログ

「金色夜叉」の尾崎紅葉先生をしのぶ

13.1.17第71回尾崎紅葉祭①第71回尾崎紅葉祭

13.1.17第71回尾崎紅葉祭②13.1.17第71回尾崎紅葉祭③ 熱海の今日の発展がるのも尾崎紅葉先生のおかげと言っても決して過言ではありません。1月17日、小説「金色夜叉」の名場面である、熱海海岸での貫一とお宮の最後の逢瀬が1月17日だったことにちなみ、尾崎紅葉先生を追悼する式典が行われました。

式典では、遺族を代表して出席された小野立子さんがご挨拶に立たれ「曾祖父が亡くなりもう110年が経ち、ほとんど紅葉文学を直接お読みになられた人はいなくなられた。金色夜叉のダイジェスト版はとっつきにくい、むずかしくなている昔の文学を伝えていこうとしていることに、大変ありがたいことと思っています。」と述べました。私も措辞ですが祝辞を述べさせていただきました。その後、来賓関係者等による献花が捧げられました。

13.1.17紅葉仙人筆塚祭①13.1.17紅葉仙人筆塚祭②式典後は、熱海芸妓連による「金色夜叉」貫一がお宮を足蹴にする名場面が寸劇で披露され、市民や観光客等来場者を楽しませてくれました。

また、同日午前中には、熱海駅近くの志ほみや旅館前で、筆塚保存会主催の「紅葉筆塚祭」が行われ、来宮神社雨宮宮司様による神事が執り行われ、終了後には、貫一・お宮鍋の振る舞いもありました。

橋本かずみプロフィール

橋本一実(はしもと・かずみ)
1964年(昭和39年)10月20日生まれ、54歳
家族:母、妻、1男2女
静岡県熱海市清水町5-17
●静岡県立熱海高校卒業(1982年度卒)
●株式会社東海プランニング代表
●熱海市交通指導員(2002年~)
●熱海市バドミントン協会会長(2008年~)
●熱海高校同窓会みどり会会長(2017年~)
●熱海ワイズメンズクラブ会員(1998年~)
●熱海コミカレねっとわーく会員(2002年~)
【公職・政治歴】
●2002年9月:熱海市議会議員初当選
●2003年4月:熱海市議会議員再選
●2007年4月:熱海市議会議員3選
●2010年10月:静岡県議会議員初当選
●2011年4月:静岡県議会議員再選
●2014年5月:静岡県議会厚生委員長
●2015年6月:衆議院議員秘書
●2019年4月:熱海市議会議員4選

ブログアーカイブ

PAGE TOP