橋本かずみ活動ブログ

民主党静岡県連新会長に藤本祐司参議院議員

ご報告が遅くなりました。平成24年3月3日民主党静岡県総支部連合会第15回定期大会が静岡にて開催されましたので内容等ご報告いたします。

総会では、活動報告や会計報告が行われました。
活動報告では、各種業界団体から広く意見を聴くための要望陳情の説明会を開催し、また、県連5部会(厚生・農水・建設・観光文教・産業雇用)による業界団体との意見交換会を開催し、47団体から意見・要望を積極的に伺った旨の報告等があり、会計報告も無事に承認をいただきました。
基調提案では、「私たちは、2年半の経験と反省を糧として、強い危機感を共有しつつ、自公政権で先送りしてきた課題に対して、野田政権が力強く、前に進んでいけるよう全力を尽くします。国民の期待を裏切らないようにするには目先の“小さな善”に気を取られて先送りするのではなく、近い将来の“大きな善”のために力を結集することが大切です。そのためにも民主党静岡県総支部連合会は一丸となって県連の力と運営を充実させていかなければなりません。
今年は、今年中に実施される可能性が高まっている総選挙、来年夏に実施される参議院議員選挙と県のリーダーを決める県知事選挙など、国政や県政に大きな影響を及ぼす選挙に向けて、体制を充実、強化する年です。2年半前に国民並びに県民の方々から受けた期待に応え、将来を見据えた新たな日本を創造していくためにも、これらの選挙で勝利しなくてはなりません。
よって、今年は、今後1年半の間に行われる選挙に向けた体制づくりを中心に、方針に沿った活動を確実に実行していきます。」と活動方針案とともにこの基調提案が読み上げられ承認されました。

新役員人事は下記の通り。

会長
藤本祐司 参議院議員

副会長
三ツ谷金秋 県議会議員
高田泰久 県議会議員
佐野愛子 県議会議員

幹事長
林芳久仁 県議会議員
 
副幹事長
橋本一実 県議会議員
丸井通晴 浜松市議会議員

政策調査会長
小長井由雄 県議会議員

政策調査副会長
田中照彦 浜松市議会議員

橋本かずみプロフィール

橋本一実(はしもと・かずみ)
1964年(昭和39年)10月20日生まれ、54歳
家族:母、妻、1男2女
静岡県熱海市清水町5-17
●静岡県立熱海高校卒業(1982年度卒)
●株式会社東海プランニング代表
●熱海市交通指導員(2002年~)
●熱海市バドミントン協会会長(2008年~)
●熱海高校同窓会みどり会会長(2017年~)
●熱海ワイズメンズクラブ会員(1998年~)
●熱海コミカレねっとわーく会員(2002年~)
【公職・政治歴】
●2002年9月:熱海市議会議員初当選
●2003年4月:熱海市議会議員再選
●2007年4月:熱海市議会議員3選
●2010年10月:静岡県議会議員初当選
●2011年4月:静岡県議会議員再選
●2014年5月:静岡県議会厚生委員長
●2015年6月:衆議院議員秘書
●2019年4月:熱海市議会議員4選

ブログアーカイブ

PAGE TOP