橋本かずみ活動ブログ

第28回 熱海湯らっくすマラソン大会 開催

平成24年3月11日、今日は東日本大震災からちょうど一年、昨年の東日本大震災は我が国の国難ともいうべく甚大な被害となり、多くの方が犠牲となられました。まだ、被災地では多くの行方不明者がいます。改めてご冥福をお祈りするとともに、行方不明者の捜索が進むよう、また、被災地の一刻も早い復興を心よりお祈りしたいと思います。

この3.11の復興の記念イベントとして第28回 熱海湯らっくすマラソン大会が開催されました。
今回で28回目となるこのマラソンは全国から3800名を超えるエントリーがあり、画像のように盛大に開催されました。

私は大会副会長と言う役職をいただいているのですが、実は副会長は何もやることがなく・・熱海ワイズメンズクラブが仙台YMCAに復興支援のチャリティー物産展を開催することとなり、本部テント横のブースをお借りして、南三陸町産の「シャキシャキめがぶ」を販売し、そのお手伝いをメンバーの一員としてさせていただきました。

800個用意されためかぶは当初、予報では20%の降雨確立がはずれ、朝からぐずついた天気で小雨模様、800個はきついかなと感じていましたが、やはり今日は3月11日、復興支援、南三陸町産のめかぶは閉会式前には完売することができました。

今日は朝7時に集合し(私は8時頃になってしまいました)準備を・・昨夜も準備委員会が開かれ、そこ甲斐あって、完売は委員長を務めた二見さんはきっと嬉しかったと思います。もちろん私たちもこの皆さんの気持ちを仙台YMCAにしっかり届けなければなりません。

大会は時間通りに5キロ、12キロ、ファミリーの部等がスタートし相模湾を臨む熱海ビーチラインという本来車輌専用の有料道路を貸し切ってマラソンを行うため、普段は走ることのできないコースを走ることができる貴重な大会なのです。

それも初心者の方でも走りやすいフラットなコース、まるで自分が走ったかのような説明をしますが、実はまだ一度も走ったことがなく、いつもは交通指導員として大会に協力していました。

熱海市議会からは藤曲議員や田中議員がエントリーし無事完走していましたが、多分今日あたり筋肉痛との戦いが始まっているのではないでしょうか。(お疲れ様でした)

このマラソン大会に参加された方には特典として参加賞として参加者全員にオリジナルTシャツがプレゼントされ、日帰り温泉特別サービスも人気です。

是非皆さん来年参加してみてはいかがでしょうか!!

私はやめておきます・・・ご迷惑を掛けるのでヽ(^o^)丿

橋本かずみプロフィール

橋本一実(はしもと・かずみ)
1964年(昭和39年)10月20日生まれ、54歳
家族:母、妻、1男2女
静岡県熱海市清水町5-17
●静岡県立熱海高校卒業(1982年度卒)
●株式会社東海プランニング代表
●熱海市交通指導員(2002年~)
●熱海市バドミントン協会会長(2008年~)
●熱海高校同窓会みどり会会長(2017年~)
●熱海ワイズメンズクラブ会員(1998年~)
●熱海コミカレねっとわーく会員(2002年~)
【公職・政治歴】
●2002年9月:熱海市議会議員初当選
●2003年4月:熱海市議会議員再選
●2007年4月:熱海市議会議員3選
●2010年10月:静岡県議会議員初当選
●2011年4月:静岡県議会議員再選
●2014年5月:静岡県議会厚生委員長
●2015年6月:衆議院議員秘書
●2019年4月:熱海市議会議員4選

ブログアーカイブ

PAGE TOP