橋本かずみ活動ブログ

6月定例会の議案説明

6月14日、民主党・ふじのくに県議団控室において、当局から6月定例県議会の予定議案の説明が行われました。

予算議案3件、条例5件、その他5件、報告16件の計29件。
第90号議案は一般会計補正予算で補正額は24億57百万円で、1兆1千3百72億1千6百万円。
第91号議案は平成23年度静岡県県営住宅事業特別会計補正予算で補正額は5100万円で本年度累計額は108億9300万円。
第92号議案は清水港等港湾整備事業特別会計補正予算で補正額は2千万円で本年度累計額は71億5600万円。
第93号議案は国の1次補正予算において、基金の対象に東日本大震災の被災者である幼児、児童及び生徒の教育の機会の確保に資する事業が追加されたことに伴い新たに基金の対象とすることを伴う条例の改正。
第93号議案は静岡県建設事業等市町負担金徴収条例の一部を改正する条例で港湾法の一部改正により、港湾の種類が改められたことに伴う条例の改正を行う。
第94号議案は静岡県コンベンションアーツセンターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例で利用者の便宜を図るため、静岡県コンベンションアーツセンターの夜間の利用時間の変更及び利用料金の改正に伴う条例の改正。
第96号議案は静岡県生活環境の保全等に関する条例の一部を改正する条例で、大気汚染防止法及び水質汚濁防止法の一部改正等に伴いばい煙量排出者等に対し、ばい煙量等の測定結果の記録の保存を義務付ける等、所要の改正を行うもの。
第97号は障がい者制度改革推進本部等における検討を踏まえて障害保健福祉施策を見直すまでの間において障害者等の地域生活を支援するための関係法律の整備に関する法律の一部の施行に伴う関係条例の整理に関する条例は障がい者自立支援法の一部改正に伴い、対象サービスが追加等されたことにより、関係条例を整理するための改正を行う。
第98号議案は土木契約の委託変更の一部変更について議決を求めるもので、変更前10億4800万円、変更後10億2550万円。
第99号議案は民活事業契約について議決を求めるもので、県営住宅東部団地の施設整備、維持管理費。
第100号議案は損害賠償請求事件の和解についてで平成22年1月に発生したコンテナクレーン逸走事故による損害賠償請求事件の和解(御前崎港)損害額176,695,614円のうち県が負担する額70,663,846円についての議決を求めるもの。
第101号議案は静岡県人事委員会委員の選任について。
第102号議案は静岡県公安委員会委員の任命について。
報告第10号から報告第18号までは繰越にかかるものであり、平成22年度一般会計、県営住宅特別会計、清水港等港湾整備事業特別会計、流域下水道事業特別会計、工業用水道事業会計、水道事業会計、地域振興整備事業会計、県立がんセンター事業会計について繰越額が確定したので報告するもの。
報告19号から25号は専決処分事件の報告で、交通事故及び自転車置き場側壁倒壊事故による損害賠償事件について専決処分した報告。
補正予算案の概要は編成方針として東日本大震災に対応が必要な経費及び浜岡原子力発電所の運転停止に伴対応が必要な経費について補正するもので、
予算規模は24億57百万円となり、特別会計は県営住宅事業特別会計及び清水港等港湾整備特別会計の2会計で合わせて7100万円で、企業会計の補正はなく、県全体で補正予算規模は25億2800万円である。
内容としては新エネルギー導入促進、地震対策、経済対策、被災者支援の4つの項目。

つづく

 

橋本かずみプロフィール

橋本一実(はしもと・かずみ)
1964年(昭和39年)10月20日生まれ、54歳
家族:母、妻、1男2女
静岡県熱海市清水町5-17
●静岡県立熱海高校卒業(1982年度卒)
●株式会社東海プランニング代表
●熱海市交通指導員(2002年~)
●熱海市バドミントン協会会長(2008年~)
●熱海高校同窓会みどり会会長(2017年~)
●熱海ワイズメンズクラブ会員(1998年~)
●熱海コミカレねっとわーく会員(2002年~)
【公職・政治歴】
●2002年9月:熱海市議会議員初当選
●2003年4月:熱海市議会議員再選
●2007年4月:熱海市議会議員3選
●2010年10月:静岡県議会議員初当選
●2011年4月:静岡県議会議員再選
●2014年5月:静岡県議会厚生委員長
●2015年6月:衆議院議員秘書
●2019年4月:熱海市議会議員4選

ブログアーカイブ

PAGE TOP