橋本かずみ活動ブログ

網代魚市場活性検討協議会(最終回)

平成23年2月2日(水)午後3時より網代公民館において網代魚市場活性検討協議会(第4回・最終回)が開催され、オブザーバーとして傍聴させていただきました。

網代魚市場の存続に向けて1年間にわたり網代魚市場活性検討協議会として、市から500万円の事業費が組まれ、議論が交わされて参りました。

会議の冒頭で挨拶に立った斉藤市長は「市場が閉鎖されると、網代が魚の産地であることの衰退、観光、網代固有の食文化など、文化、産業に多大な影響が出ると懸念される。今後ともさらなる活性化策を検討し実行していくことが重要。引き続き市としてもできる限りの協力をしていく」と挨拶し、協議に移りました。

協議では報告書案の説明が行われ、各委員から意見が出されました。主な意見は「荷捌き場では意味がない。市場ではなくなる」、「相対でなく、これまでのセリを残してほしい」、「網代魚市場の名前を残してほしい」のどでした。

この意見等を含め報告書がまとめられる予定ですが、来年度は網代魚市場協議会を設立する方向で進みたいということで、漁業関係・観光協会・網代連合町内会・県の各関係者を構成員とする予定という。

協議の中で、昨年12月末に閣議決定され平成23年度予算に計上される国の補助金制度で「強い水産づくり交付金」の「漁村の第6次産業化を通じた産業の水産業の強化の取組に対する支援」の助成制度も対象となることから、視野に入れ具体的な進展を図りたいということでした。

橋本かずみプロフィール

橋本一実(はしもと・かずみ)
1964年(昭和39年)10月20日生まれ、54歳
家族:母、妻、1男2女
静岡県熱海市清水町5-17
●静岡県立熱海高校卒業(1982年度卒)
●株式会社東海プランニング代表
●熱海市交通指導員(2002年~)
●熱海市バドミントン協会会長(2008年~)
●熱海高校同窓会みどり会会長(2017年~)
●熱海ワイズメンズクラブ会員(1998年~)
●熱海コミカレねっとわーく会員(2002年~)
【公職・政治歴】
●2002年9月:熱海市議会議員初当選
●2003年4月:熱海市議会議員再選
●2007年4月:熱海市議会議員3選
●2010年10月:静岡県議会議員初当選
●2011年4月:静岡県議会議員再選
●2014年5月:静岡県議会厚生委員長
●2015年6月:衆議院議員秘書
●2019年4月:熱海市議会議員4選

ブログアーカイブ

PAGE TOP