橋本かずみ活動ブログ

熱海国際交流協会総会

平成22年5月11日(火)熱海国際交流協会総会総会が熱海市役所4階のAB会議室にて開催されました。
この熱海国際交流協会は現在、熱海市在住で脚本家の小山内美江子先生が会長を務めてくださっています。小山内先生は テレビドラマ『3年B組金八先生』やNHK の大河ドラマ『徳川家康』『翔ぶが如く』などの作品が有名ですがほかにも多くの作品があります。また小山内先生は特定非営利活動法人JHP・学校をつくる会代表理事も務められており、カンボジアを主な対象国とし、「学校」や「教育」をテーマに、人道的な支援を志す心若い人々が集まるNGO/NPOとして1993年から活動しています。特に学校建設事業では、これまで220棟を超える小・中学校を建設し、校舎建設だけでなく、音楽や美術教師を200人以上育成、各地の学校で情操教育の普及に貢献しています。この他、衛生施設(トイレ、井戸)建設、孤児院(児童養護施設)の建設と運営も行っています。この日の総会では事業報告と決算が承認され、事業計画が説明され、その中で教育部門の目的として「世界の事柄や国際交流に関して、会員・市民と共にまなぶ。熱海に住む外国籍住民や熱海を訪れる外国人に、日本語や日本文化を伝える」、国際支援部門としては「支援を必要としているひ人々に、真心を届ける」、交流部門では「熱海に住む外国籍住民や熱海を訪れる外国人、姉妹都市・友好都市の人々と、日本文化や外国文化を通じて交流を持つ、広報部門では「広くAI内外に、AIの活動や趣旨を知ってもらう」などの計画が説明され予算が承認されました。総会後小山内先生から活動についての現状報告が行われ、カンボジアの生存率の低さや過去の政治的背景を含めて悲惨な現状などのお話しを聞かせていただき、日本は幸せであることを考えさせられました。先生からは熱海国際交流協会の活動が更に広まっていくように改めて皆さんへの協力のお願いがありました。

JHP・学校をつくる会のHPご覧下さい

橋本かずみプロフィール

橋本一実(はしもと・かずみ)
1964年(昭和39年)10月20日生まれ、54歳
家族:母、妻、1男2女
静岡県熱海市清水町5-17
●静岡県立熱海高校卒業(1982年度卒)
●株式会社東海プランニング代表
●熱海市交通指導員(2002年~)
●熱海市バドミントン協会会長(2008年~)
●熱海高校同窓会みどり会会長(2017年~)
●熱海ワイズメンズクラブ会員(1998年~)
●熱海コミカレねっとわーく会員(2002年~)
【公職・政治歴】
●2002年9月:熱海市議会議員初当選
●2003年4月:熱海市議会議員再選
●2007年4月:熱海市議会議員3選
●2010年10月:静岡県議会議員初当選
●2011年4月:静岡県議会議員再選
●2014年5月:静岡県議会厚生委員長
●2015年6月:衆議院議員秘書
●2019年4月:熱海市議会議員4選

ブログアーカイブ

PAGE TOP