橋本かずみ活動ブログ

令和元年熱海市議会5月臨時会開催

令和元年5月20日、熱海市議会にて5月臨時会の本会議が開催されました。
4月の選挙後、また元号が変わって初めての議会となり、少々緊張と言いますか新鮮な感じで本会議の日を迎えました。
今回の5月臨時会の会期は本日の5月20日の1日のみとなり、議員が行える本会議での質問は、上程議案に対しての質疑のみと決められております。
まだ、議長、副議長が決まっておらず、議長副議長始め、議席や各常任委員会、特別委員会の委員なども全てこの本会議で決められることになっております。

※ここから本会議終了後の記載

本日熱海市議会5月臨時会が開催され、新議長には竹部隆議員、副議長には泉明寺みずほ議員が選出され、私は観光建設公営企業委員会と議会だより編集委員会の副委員長、広域行政推進特別委員会、議会運営委員会の委員となりました。
また、本会議では議案に対する質疑のみという取り決めがありましたが、貴重な質問の機会ですので、質問を行いました。
質問の要旨は下記の通りです。
【質問通告要旨】
1.報告第2号 専決処分の承認について(熱海市介護保険条例の一部を改正する条例)
①介護保険料の軽減強化が図られる範囲と影響額は。
②軽減される保険料は、現介護保険事業計画に影響を及ぼさないか。
③消費税増税分の使途として、介護保険サービスが掲げられているが、熱海市の介護費兼事業のどの分野に使われるのか。
2.報告第5号 事故繰越し繰越計算書について(一般会計)   
7款土木費5項都市計画費の大湯間歇泉整備工事について、説明で当該建物所有者との調整及び承諾手続きに不測の期間を要したためとあるが、本来、当初から調査を実施して発注をするべきではないか。このような手続きのやり方で本当に良いのか。
市の答弁や内容の詳細は、熱海市議会ホームページにて掲載予定です。(動画配信もされています)現在改選後の更新中ですのでご了承ください。
http://www.city.atami.lg.jp/shigikai/index.html

市議会の壇上に立ったのは9年ぶりで、以前は旧庁舎の時代でしたので議場も新しく変わっていますので新鮮な感じが致しました。
本会議終了後は、第1回熱海国際映画祭の収支についての説明が行われます。

橋本かずみプロフィール

橋本一実(はしもと・かずみ)
1964年(昭和39年)10月20日生まれ、54歳
家族:母、妻、1男2女
静岡県熱海市清水町5-17
●静岡県立熱海高校卒業(1982年度卒)
●株式会社東海プランニング代表
●熱海市交通指導員(2002年~)
●熱海市バドミントン協会会長(2008年~)
●熱海高校同窓会みどり会会長(2017年~)
●熱海ワイズメンズクラブ会員(1998年~)
●熱海コミカレねっとわーく会員(2002年~)
【公職・政治歴】
●2002年9月:熱海市議会議員初当選
●2003年4月:熱海市議会議員再選
●2007年4月:熱海市議会議員3選
●2010年10月:静岡県議会議員初当選
●2011年4月:静岡県議会議員再選
●2014年5月:静岡県議会厚生委員長
●2015年6月:衆議院議員秘書
●2019年4月:熱海市議会議員4選

ブログアーカイブ

PAGE TOP