これまでのブログ

熱海温泉湯汲道中の再現

秋の風物詩でもある湯汲道中パレードの1枚です。

湯前神社例大祭が9月30日10月1日の両日開催され、江戸に熱海温泉を運んでいた湯汲道中を再現したパレードが行われました。

徳川家康公が関ヶ原の戦い前後に熱海に湯治に来て以来、熱海は徳川将軍家との関係が深まり、4代将軍家綱の時から江戸城へ熱海・大湯の温泉を献上することになったといわれております。その際、27軒の温泉宿主人が、紋付袴の正装で見送り、武士の護衛の下に「御本丸御用」の旗をたて、江戸城へ運び、その後、船輸送に代わったということですが、最も盛んだった8代将軍吉宗の時代には9年間に3640樽を献湯したと伝えられています。熱海はこの温泉の恩恵を受けて大きく成長したことは言うまでもありません。

後援会事務所(旧オオタケ洋品店)

熱海市清水町14-4(鳥関さん隣り)

 

橋本かずみプロフィール

橋本一実(はしもと・かずみ)
1964年(昭和39年)10月20日生まれ、54歳
家族:母、妻、1男2女
静岡県熱海市清水町5-17
●静岡県立熱海高校卒業(1982年度卒)
●株式会社東海プランニング代表
●熱海市交通指導員(2002年~)
●熱海市バドミントン協会会長(2008年~)
●熱海高校同窓会みどり会会長(2017年~)
●熱海ワイズメンズクラブ会員(1998年~)
●熱海コミカレねっとわーく会員(2002年~)
【公職・政治歴】
●2002年9月:熱海市議会議員初当選
●2003年4月:熱海市議会議員再選
●2007年4月:熱海市議会議員3選
●2010年10月:静岡県議会議員初当選
●2011年4月:静岡県議会議員再選
●2014年5月:静岡県議会厚生委員長
●2015年6月:衆議院議員秘書

ブログアーカイブ

PAGE TOP