2018.12.16 3:28 PM tel.0557-81-7755
! ! !

NEW ENTRY

福は内

15.02.03来宮神社節分祭①2月3日は節分です。今年も来宮神社と今宮神社、ご案内をいただいた2つの神社に渡辺周衆議院議員と共に伺いました。

15.02.03来宮神社節分祭④15.02.03来宮神社節分祭⑤まずは、午後4時30分からは来宮神社(雨宮盛克宮司)の節分祭、毎年多くの参拝のお客様で賑わうのですが今年は特に多くのお客様でした。

来宮神社は、パワースポットとしてテレビ等でも取り上げられることが増え、参集殿も改修したこともあり受入態勢も向上し、さらにパワーアップしています。

今年の豆撒きには、芸能関係の方も多く参列されさらに華やかで賑やかな節分となりました。

15.02.03来宮神社節分祭②15.02.03来宮神社節分祭③山﨑道弘祭典委員長をはじめ、神社役員、今年度の御鳳輦奉仕者「来宮桃陵刃虎會(とうりょうしとらかい)」の皆様と共に無病息災や家内安全を願いました。

特別ゲストとしてジャスティス岩倉(タレント)、布施辰徳(同)、元木大介(元巨人内野手)、中屋高明(スピリチュアルヒーラー)、黒田アーサー(俳優)、笠原涼二(同)、江原啓之(スピリチュアル・カウンセラー)、立樹みか(歌手)、かわちゆみこ(同)、伊勢崎里紗(女優)、木島多美子(同)、恵り香(歌手)、髙瀬一郎(同)、佐藤陽子(バイオリニスト)が参加してくださいました。

15.02.03今宮神社節分祭④156.02.03今宮神社星野祭典実行委員長①周さんが元木さんに声を掛けてくださって記念撮影、一応私も高校時代は球児でしたのでジャイアンツの選手にはあこがれるわけで内心とても嬉しい気持ちでした。

元木選手は結構小柄なイメージがあったのですが、がっちりしていて身長も高くさすが長島さんに「くせ者」と言わせただけある雰囲気十分でした。

地元の日本画家の坂本武典さんとも周議員とスリーショット。

15.02.03今宮神社節分祭②15.02.03今宮神社節分祭①ピンクの裃は御鳳輦奉仕来宮壬子會の女子部の皆さん()ちなみに女子部長はうちの事務所の川本恵さんが務めていました。

特にご報告するまでもないのですがおめでたい席なので私は今年7等のドライアーをゲット(^^)しました。

豆まき追儺(ついな)式が終わり、来宮神社の直会はパスさせていただき、今宮神社に周議員と移動し、何とか神事に間に合いました。

今宮神社(泉明寺みずほ宮司)では、午後5時からの厄除け・開運祈願の神事に続いて追儺(ついな)の儀が斎行されました。

15.02.03今宮神社節分祭③京増嘉博氏子総代長、星野邦明実行委員長、厄年奉賛会の代表らが参列し、無病息災や家内安全を祈願しました。

豆まきは、本殿の両側にある本舞台と福舞台の2ケ所で行われ、斉藤栄熱海市長をはじめ、渡辺周衆院議員、来賓の皆さんが舞台に上がり、勢いよく福豆、福もち、お菓子などをまきました。

本来節分は、各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のことを指し、節分とは「季節を分ける」ことをも意味しているそうです。

江戸時代以降は特に立春(毎年2月4日ごろ)の前日を指すとされ、この場合、節切月日の大晦日にあたり、立春の前日の節分が今日に至っているということです。

その季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられており、それを追い払うための悪霊ばらい(厄払い)行事とされています。

日本の良き伝統文化はしっかり継承していきたいです。

街頭活動とFMラジオ生放送

15.02.02FM熱海④先日、小森高正熱海市議会議員と久し振りに熱海市清水町バス停前に於いて街頭活動をおこないました。

15.01街頭演説①15.02.02FM熱海②小森市議からは、今年の抱負と市政の状況について、私も近況報告をさせていただきました。

かれこれこの場所での街頭活動も議員になってから13年目となりま。

いつもこの場所での活動は新鮮に感じ原点に戻った感じがしています。

なぜならば初めてマイクを持たせていただいたのがこの場所であり、当時のことを鮮明に思いだすからです。

15.02.02FM熱海①15.02.02FM熱海③月日は経ってもあの時の思いやあの時の緊張は忘れていません。

さて、毎月第一月曜日午後5時放送の「橋本かずみのふじのくに全力生放送!」を金森和道市議と小森高正市議と共にお送りしました。

私からは、海岸環境整備事業や静岡県の地震津波対策について、相模トラフ地震の地震動・津波浸水想定が公表されたこともあり、現在の取組の状況などお話させていただきました。

最悪の結末

イスラム過激派組織「イスラム国」が後藤さんを殺害したとするビデオ映像が公開され、最悪の結末を迎えてしまった。

あまりにショッキングであり、残虐な殺害を公開するやり方に激しい憤りを禁じ得ない。

まだ、画像を分析中ということだが、

湯川さん、後藤さんのご冥福を心からお祈り申し上げます。

日本人が今後も標的にされることに対して、強い怒りを覚えます。海外への渡航は十分注意しなくてはならない。

今年の熱海市の成人式でノーベル平和賞を受賞されたマララユスフザイさんの言葉を紹介したのですが、その彼女の言葉を思い出した。

「教育こそ、全てを解決するただ一つの道、教育こそすべて」

いまだに5700万人もの子ども達が教育を受けられず、小学校にすら通えていない状況であること。

教育をしっかり受けていたのなら、このような残忍なことや身代金を要求するようなことはしないのではないかと思った。

それがそんな簡単なことではないとはわかっているが。

OLDER POSTS