2018.07.23 6:58 PM tel.0557-81-7755
! ! !

NEW ENTRY

静岡県議会ふじのくに県民クラブの皆さんが来熱

4月3日静岡県議会ふじのくに県民クラブの街頭キャラバンが実施され、東部議員団の皆さんが熱海市清水町のバス停前にて県議会報告を行ってくださいました。
ふじのくに県民クラブの皆さんは、毎回、定例議会のたびに東部、中部、西部の分かれて県内の各市町でこのような報告会を実施してくださっています。

今回熱海に来てくださったのは、富士市選出の桜町宏毅県議、伴卓県議、三島市選出の遠藤行洋県議、伊東市選出の中田次城県議、沼津選出の曳田卓県議です。

東部地区も御殿場から伊豆半島までといったかなり広いエリアをカバーしますので各議員の皆さんの予定調整はじめ、結構大変です。私も過去に経験がありますが、このような地道な活動は見ている方はしっかり見ています。こういう活動こそが議員には大切で最も必用な活動だと思っています。

今回の熱海での街頭報告会には、ありがたいことに私にもお声をかけていただきマイクを持たせていただきました。県議の皆さんの貴重な時間を割いていただきましたことに感謝を申し上げたいと思います。また、地元市議会から和田翔平市議も参加してくださって3月議会の状況など市政の状況を話してくれました。

新年度第一回目のFM生放送!!「元気な熱海を創る生放送」

新しい年度を迎えて、FM熱海・湯河原(79.6MHz)毎月第一月曜夕方5時からお送りしている「元気な熱海を創る生放送」今回は、衆議院議員の渡辺周事務所から秘書の渡辺迅さん、地元熱海市議会の小森高正市議会議員、和田翔平市議会議員と画像を撮影してくださったパーソナリティーの綱島美和子さんと私で30分間の生放送をお送りいたしました。

私たちの近況について、国政や市政の状況報告もおこなわせていただき、卒業式から入学式、地域行事など、年度の切り替わりのこの時期、色々な報告事項も盛りだくさん、あっという間の30分間でした。

残念なお知らせ 勤労者早朝野球が継続不可能

メディアでは、連日相撲界の傷害事件の報道が続いていましたが、今度は信じられない国政での森友文書改ざん問題。政治の世界は一体どうなってしまうのだろうか。
さて、大変寂しく、残念なお知らせが届いた。

勤労者の早朝野球が年々チーム数が減り続け、ついに継続不可能という事態になったということが記され、阿部会長の思いも記されている。

私も長年籍を置き、チームの仲間たちとも楽しいひと時過ごし、全国大会や地区大会など色々な思い出が蘇りますが、これも時代の流れとして受け止めなくてはならないものかと感じています。
昨今は、少子化はもとより、若者達のスポーツの多様化もあり、野球人口も少なくなっていることも要因かもしれません。

私は熱海キラーズというチームに所属していましたが、キラーズも数年前にメンバーの高齢化も影響し人数がなかなか揃わなくなり、他チームとの合併など検討したものの、結局、チームの解散となり早朝野球連盟から退会しました。
阿部会長の手紙にもあるように、ピーク時には24チームにもなり、A.B.Cの3リーグでの対戦となってグランドの調整に困難をきたした時期もあったほどでした。
年間通した、リーグ戦などは難しいにしても、ケガをしない程度に、また、往年の対決的なOB戦など開催できないものかと、今は思ってしまいます。

いずれにしても、長年にわたり、勤労者の健康と交流のため野球を愛し、勤労者野球発展のためにご尽力いただいた阿部会長並びに役員関係各位の大勢の皆様に感謝と心からのお礼を申しあげたいと思います。ありがとうございました。
※画像は以前の試合時のもの

OLDER POSTS