橋本かずみ活動ブログ

録画中継をご覧いただけるようになりました。

9月定例会本会議9月27日に一般質問を行った私の中継録画が公開されています。
お時間が許される方は是非ご覧ください。

9月定例会本会議橋本一実一般質問
http://www.gikai-chuukei1.pref.shizuoka.jp/?tpl=play_vod&inquiry_id=182

さて、画像は、昨日2日と本日3日の両日開催されました文教警察委員会の様子です。
文教警察委員会の中野委員長が今例会にて議員辞職したことから、遠藤委員長となり、引き続き私は副委員長として委員長のサポートを行っていきます。

2日は教育委員会の審議、3日は公安委員会の審議と採決を行いました。

委員会議論の要点をご報告いたしますと、教育委員会関係では、当局から、提出議案の概要、不祥事根絶取組の進捗状況、平成24年度全国学力・学習状況調査の結果と対応、平成23年度児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査(文部科学省)における静岡県の状況、静岡県の学校からいじめをなくすための提言、平成25年度静岡県立高等学校学科改善、三ケ日青年の家カッターボート転覆事故発生後の取組、教育行政のあり方検討会(第2回)の開催(結果)の概要などの説明が行われました。

委員からの質問は、補正予算を組まれければならなかった理由、いじめについて年約7500件について静岡県の実態について、呆れた教頭試験の知事発言の内容について、講師のパートの割合、通学路の危険個所の件、35人少人数学級の効果と問題点について、スクールカウンセラー配置状況、常勤配置をした場合の予算について、スクールカウンセラーと養護教諭について、ソーシャルネットワークによる犯罪について教委の考えなどの質問や提言が行われました。

公安委員会では議案の説明後、警察活動を支える基盤の強化、犯罪概況、各種犯罪の抑止対策、各種犯罪の取締り、夏期における水難事故及び山岳遭難事故の防止対策状況、総合的な交通事故発生状況、大規模災害、テロ等緊急事態対策の推進について等の説明が行われ、続いて各委員から質問や意見・提言がありました。

質問のポイントをいくつかご報告しますと、少年犯罪の近年の傾向、新東名開通に伴い信号標識等の整備状況、飲酒運転撲滅条例について、サイバー犯罪総合対策推進要領について、カジノについて、振り込め詐欺について、貴金属の押し買いについて、県警防災訓練の概要について、警察官を目指すオープンキャンパスについて、本県警察官の採用状況についてなどについて、質問・意見・提言がありました。

採決では、
第112号議案 「平成24年度静岡県一般会計補正予算」
第114号議案 「静岡県地方警察職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例」
第122号議案 「静岡県暴力団排除条例の一部を改正する条例」
につきましては、全会一致にて可決すべきものと決しました。

橋本かずみプロフィール

橋本一実(はしもと・かずみ)
1964年(昭和39年)10月20日生まれ、54歳
家族:母、妻、1男2女
静岡県熱海市清水町5-17
●静岡県立熱海高校卒業(1982年度卒)
●株式会社東海プランニング代表
●熱海市交通指導員(2002年~)
●熱海市バドミントン協会会長(2008年~)
●熱海高校同窓会みどり会会長(2017年~)
●熱海ワイズメンズクラブ会員(1998年~)
●熱海コミカレねっとわーく会員(2002年~)
【公職・政治歴】
●2002年9月:熱海市議会議員初当選
●2003年4月:熱海市議会議員再選
●2007年4月:熱海市議会議員3選
●2010年10月:静岡県議会議員初当選
●2011年4月:静岡県議会議員再選
●2014年5月:静岡県議会厚生委員長
●2015年6月:衆議院議員秘書
●2019年4月:熱海市議会議員4選

ブログアーカイブ

PAGE TOP