橋本かずみ活動ブログ

議員野球部紅白戦

平成23年10月3日静岡県議会の議員野球部紅白戦が行われました。
10月3日は本会議質問最終日で、議会も無事に終わり、閉会後の午後6時から草薙球場にて行われるということで、県庁から同僚議員の櫻町議員の車に乗せてもらい球場に向かいました。

草薙球場と言えば!
球児の憧れ「甲子園」を目指すその第一歩となる静岡県大会の開会式会場です。高校時代、一応球児だった私も、この草薙球場だったわけで、高校時代以来29年ぶりのグランドとの対面は感無量でした。

まさか、議員になってこの懐かしい球場でプレーできるとは思ってもみませんでしたし、整備の行き届いている芝生等を見て、当時は緊張していてよく覚えていないことが多く、それでも当時を思い出し大変うれしくなりました。
それも贅沢にナイターと言うことでしたが、これも視察の一環として、この球場の更なる利用度・利便性の向上のための現場視察(現地プレー)とともにもちろん議員間親睦と健康維持ということも大きな理由だと思います。
その議員野球部のマネージャーになぜか私がなっていて、キャプテンには櫻町議員が就任、監督には自民の宮沢正美県議、部長には鈴木利幸県議が就かれました。
この紅白戦は党派会派は関係なく、紅白に分かれて行われ、お互いのプレーを称賛し合うなど和気藹々と楽しむことができました。

民主党・ふじのくに県議団からは櫻町キャプテンの他にも、佐野愛子県議・阿部卓也県議・源馬謙太郎県議・田形誠県議・田内浩之県議が出場、四本康久県議はプレーには参加しませんでしたが応援に駆けつけてくれました。
普段、熱海市早朝野球チームのキラーズに所属とはいえ、最近は不戦敗しないように、補欠要員としてほとんどプレーしていませんので、正直あまり気が進みませんでしたが、折角の草薙球場での試合ということで、先発出場させていただきました。
試合はちょっと何点だか覚えていませんが、私のいた白組の勝ちだったことは確かのようです。
他の議員の皆さんも普段のストレスの発散??と運動不足解消ができたことと思います。
今日は、朝から筋肉痛で「あたたた、、」とケンシロ-でもないのに声が出てしまうほどの痛みを感じ、多分活躍されたみなさんは、体中シップだらけではないかと想像するのでした。

※最上段の画像はレンズに土埃が付いてしまった様です。ご了承ください。

橋本かずみプロフィール

橋本一実(はしもと・かずみ)
1964年(昭和39年)10月20日生まれ、54歳
家族:母、妻、1男2女
静岡県熱海市清水町5-17
●静岡県立熱海高校卒業(1982年度卒)
●株式会社東海プランニング代表
●熱海市交通指導員(2002年~)
●熱海市バドミントン協会会長(2008年~)
●熱海高校同窓会みどり会会長(2017年~)
●熱海ワイズメンズクラブ会員(1998年~)
●熱海コミカレねっとわーく会員(2002年~)
【公職・政治歴】
●2002年9月:熱海市議会議員初当選
●2003年4月:熱海市議会議員再選
●2007年4月:熱海市議会議員3選
●2010年10月:静岡県議会議員初当選
●2011年4月:静岡県議会議員再選
●2014年5月:静岡県議会厚生委員長
●2015年6月:衆議院議員秘書
●2019年4月:熱海市議会議員4選

ブログアーカイブ

PAGE TOP