橋本かずみ活動ブログ

第67回熱海梅園梅まつり開幕

平成23年1月8日(土)第67回熱海梅園梅まつりが開幕しオープニングセレモニーが行われました。

少し慌てていたため、梅の撮影のピントがずれてしまいました。お許しください。

今年から熱海梅園は梅まつり期間中は一般300円、市民と市内宿泊者100円の有料となりました。(中学生以下は無料)

昨年、大きくリニューアルされ、567本60品種の梅を育成し、園内を年間維持管理するため有料化が議会でも可決され本日を迎えたのですが、入場者の減少を心配する声も聞かれました。
初日は多くの入場者で賑わっていました。

現在梅は、紅白ともに早咲きの種類が咲き始めており、全体の二分咲きとなっているようです。

只今開花しているのは、冬至梅・紅冬至・増井緋梅・八重野梅・八重寒紅・緋の司・未開紅・大盃・鹿児島紅・甲州野梅・白滝枝垂・十郎・玉牡丹・唐梅などです。
梅の種類ではありませんが、「蝋梅」(ろうばい)という黄色い花も開花しています。(観光協会ホームページより)

画像は主催者を代表してご挨拶する森田金清熱海観光協会長です。

セレモニーでは熱海囃子笛伶会による演奏が行われ、伊豆大島から寺本副町長さん、議長さん、白井大島観光協会長さん、ミス大島、ミス椿さん他関係者の皆様が来園し、熱海側も小松観光経済部長、ミス梅の女王とミス梅娘のみなさん他、多くの来賓も参列いたしました。

また、ミス熱海・ミス大島・ミス椿の女王による梅と椿の交換、大島手踊り&高瀬一郎さんの歌、熱海芸妓連舞踊披露などを行い、華やかなオープニングとなりました。  

熱海梅園梅まつりは3月6日(日)までの開催です。

梅まつり期間中は、日曜・祝日を中心に、甘酒無料サービス・芸妓連演芸会・琴演奏会・歌謡ショーなど様々な催しを実施します。

ぜひ皆さんお誘いあわせの上、日本一早咲きと言われる梅を見に来て下さい。

【第67回熱海梅園梅まつり】
日程/1/8(土)~3/6(日)
会場/熱海梅園
入園料/一般300円、市民・熱海宿泊者100円・中学生以下無料
交通/熱海駅より伊東線利用「来宮駅」下車→徒歩約10分 
問合せ/熱海市観光協会0557-85-2222

熱海市観光協会ホームページはこちら

橋本かずみプロフィール

橋本一実(はしもと・かずみ)
1964年(昭和39年)10月20日生まれ、54歳
家族:母、妻、1男2女
静岡県熱海市清水町5-17
●静岡県立熱海高校卒業(1982年度卒)
●株式会社東海プランニング代表
●熱海市交通指導員(2002年~)
●熱海市バドミントン協会会長(2008年~)
●熱海高校同窓会みどり会会長(2017年~)
●熱海ワイズメンズクラブ会員(1998年~)
●熱海コミカレねっとわーく会員(2002年~)
【公職・政治歴】
●2002年9月:熱海市議会議員初当選
●2003年4月:熱海市議会議員再選
●2007年4月:熱海市議会議員3選
●2010年10月:静岡県議会議員初当選
●2011年4月:静岡県議会議員再選
●2014年5月:静岡県議会厚生委員長
●2015年6月:衆議院議員秘書
●2019年4月:熱海市議会議員4選

ブログアーカイブ

PAGE TOP