橋本かずみ活動ブログ

アナログ指令システム

過日、熱海市消防本部に伺い、現在の消防指令システムについてお話を聞かせていただきました。

現在熱海市は消防庁舎の耐震補強をするため調査等を行い、今後市庁舎よりも先に工事に着手する予定です。

市民の安心と安全確保のために、本来一刻も早く耐震補強を行うべきなのですが、財政再建を市の最重点課題としてきたことから先送りとなり現在に至っています。

しかし先日の調査内容では車庫の耐震補強を実施することに対し、耐震強度の問題点も生じているようで、もうしばらく時間がかかるようです。

近隣市町では既に導入されている「高機能消防指令システム」ですが、残念ながら本市では財政上の理由でいまだに導入されていないことを聞かされました。

1分1秒を争う人命救助の場において、最先端のシステムが整備されていないことは生活不安にも影響を及ぼします。

このシステム導入には約7~8千万円の費用がかかると伺いましたが、導入によるメリットは迅速で正確な音声合成による指令と地図付指令書の発行など、現在のアナログシステムよりも時間の短縮が図られ、また自動でメールによる消防団、非番職員の召集まで可能にもなるという優れものです。

また、昨今では緊急時の通報もほとんどが携帯電話からであり、固定電話や公衆電話が減り、位置の特定がしにくいといった問題もあり、その時間的ロスの解消にも役立つようです。

熱海市の緊急時の対応がピーディーに行われることは市民生活の安全・安心に直結するわけですので、

市財政難とはいえ、何を優先するべきかはいうまでもありません。

橋本かずみプロフィール

橋本一実(はしもと・かずみ)
1964年(昭和39年)10月20日生まれ、54歳
家族:母、妻、1男2女
静岡県熱海市清水町5-17
●静岡県立熱海高校卒業(1982年度卒)
●株式会社東海プランニング代表
●熱海市交通指導員(2002年~)
●熱海市バドミントン協会会長(2008年~)
●熱海高校同窓会みどり会会長(2017年~)
●熱海ワイズメンズクラブ会員(1998年~)
●熱海コミカレねっとわーく会員(2002年~)
【公職・政治歴】
●2002年9月:熱海市議会議員初当選
●2003年4月:熱海市議会議員再選
●2007年4月:熱海市議会議員3選
●2010年10月:静岡県議会議員初当選
●2011年4月:静岡県議会議員再選
●2014年5月:静岡県議会厚生委員長
●2015年6月:衆議院議員秘書
●2019年4月:熱海市議会議員4選

ブログアーカイブ

PAGE TOP