橋本かずみ活動ブログ

令和元年熱海市議会6月定例会本会議質問(PRAT6)熱海観光港観光施設用地の公募について

熱海市の遊休地利活用制度において、遊休地とは、本市が所有する土地のうち、今後、市として利活用する計画がない土地であり、民間業者などからの投資により有効活用を図ることで、本市の価値を高め、地域経済の活性化、市民福祉の向上、人口増加などにつながることが期待できる土地で、「遊休地一覧」に掲げる土地のこととありますが、熱海観光港観光施設用地につきましては、
他の3箇所とは明らかに、成り立ち・経緯・性格が違う公有水面埋立地であり、また、従前からの呼称も「熱海観光港観光施設用地」ですので、このような利用提案公募にはそもそもそぐわないものと言えると思うがいかがでしょうか。
観光港観光施設用地という名称のごとく、伊豆半島の玄関口として、また、現在多くの観光客が来遊するようになり、所謂観光再生、低迷から脱し、復興のモデルとなるためにも、多くの市民と観光客に寄与する観光施設が求められており、そのような施設がこの場所には出来てほしいと願いますが、今回の提案がその考えにふさわしい案と言えるのか当局の見解を伺います。

< 立見観光建設部次長 答弁 >
私からは、熱海観光港観光施設用地の公募についてのご質問にお答えします。
熱海観光港観光施設用地は、遊休地として整理されている他の3か所と違い、観光施設を整備する目的をもって造成された土地であり、当初の「熱海市観光港開発計画」には国際会議場・水族館・ショッピングモールの整備が盛り込まれ、実際に水族館の誘致に取り組みましたが実現しなかったものであります。その後の経過は、暫定的な利用にとどまり、現在も暫定利用のままであります。
熱海観光港観光施設用地は造成後、30年以上が経過しており、現時点において市として利活用する計画が具現化していない状況もありますので、遊休地として整理され、民間からの提案をお願いすることとしたものであります。
事業提案の公募にあたっては、当該地の造成目的から、「観光客の入込の増大に寄与しうる観光施設」の提案を幅広にお願いしており、提案内容が多くの市民や観光客に喜ばれる施設であるとともに、熱海市の地域経済に寄与するものであるかという点が提案事業の採否のポイントとなるものと考えております。

【 橋本一実再質問 】
花火大会の効果を考えるとなかなか答えだすのが難しいのかなという風に思います。
熱海市の観光という冊子に所謂花火の入込客の数字27年度で37万人、30年度で373千人、これ毎年増えている。
29年度が18回、30年度が16回という事ですが、これ熱海地区だけの数字です。これだけ入込のあるイベントはなかなかないと思うんですよね。昨日からの同僚議員からの質問等でも、森本副市長から、東急不動産の回答については7月末にこだわらずと、立ち止まって慎重に検討するという事ですので、まず、花火大会の位置付けこれをしっかりしていただきたいという風に思います。そして、観光施設用地の花火大会を選ぶとか宿泊施設を選ぶというのは非常に困るといいますか難かしい部分がありますので、もちろん両立が出来ればいいですよ。でもなかなか難しいと思います。市として前提として人任せではなく、自分たちも考えて、何がこの観光施設用地に必要なのか、歩いて楽しい街にしていくには何の施設が求められているのか、そしてどういう賑わいに繋げていくのか、これを市でしっかり考えるべきではないかと思いますがいかがでしょうか。

<森本副市長>
花火につきましては、昨日もご答弁させていただきましたが、一定の結論を出すとしていた7月末にこだわらず拙速に結論を出すことなくしっかりと協議を継続していくという事が重要だと思っています。縷々花火様々な議論をしてきたと思います。やはり今回こういう具体的な提案が目に見えて出てきたという事もありますので今一度より建設的に関係者議論できるような形で積み重ねていければいいなと、両立、更には発展をしていくことを関係者で議論していくこがまず前提なのだろうと思っています。

橋本かずみプロフィール

橋本一実(はしもと・かずみ)
1964年(昭和39年)10月20日生まれ、54歳
家族:母、妻、1男2女
静岡県熱海市清水町5-17
●静岡県立熱海高校卒業(1982年度卒)
●株式会社東海プランニング代表
●熱海市交通指導員(2002年~)
●熱海市バドミントン協会会長(2008年~)
●熱海高校同窓会みどり会会長(2017年~)
●熱海ワイズメンズクラブ会員(1998年~)
●熱海コミカレねっとわーく会員(2002年~)
【公職・政治歴】
●2002年9月:熱海市議会議員初当選
●2003年4月:熱海市議会議員再選
●2007年4月:熱海市議会議員3選
●2010年10月:静岡県議会議員初当選
●2011年4月:静岡県議会議員再選
●2014年5月:静岡県議会厚生委員長
●2015年6月:衆議院議員秘書
●2019年4月:熱海市議会議員4選

ブログアーカイブ

PAGE TOP