橋本かずみ活動ブログ

3月4日、一般質問に遠藤行洋議員登壇

14.3.4遠藤行洋議員②

3月4日、この日の本会議一般質問にはふじのくに県議団から遠藤行洋議員が登壇いたしました。
遠藤議員は、元静岡朝日テレビのアナウンサーをされており、まるでテレビでニュースを見ているかのように活舌良く、スムーズな流れの中で鋭い質問を展開してくれました。

質問要旨は下記の通りで14.3.4遠藤行洋議員①す。

1 オリンピックでメダルが取れる県内選手の育成について
2 「プラサ ヴェルデ」を活用した県東部地域の活性化について
3 富士山の自然環境保全について
4 県立静岡がんセンターの医療連携について
5 児童養護施設の生徒の自立支援について

今日は、他会派の議員の質問で伊豆地域の観光振興について、広域観光連携の推進という興味深い質問があり、観光客のニーズに十分に応えるために周遊型旅行商品の開発を共同事業体で進め、ジオパークや韮山反射炉を軸に「世界標準」の観光推進を進めていく、川端康成が伊豆を見た時の目という表現で、他の世界標準を見て勉強するべきであると持論を述べられ、待ちではなく攻めの観光にしてゆくと川勝知事の答弁がありました。

また、靖国参拝に伴う国際情勢と地域外交の推進という質問もありました。知事は靖国神社について自らの考えを述べ、また安倍首相の参拝時に鎮霊社の参拝をされた件について、もっと大きく報道も取り上げるべきと言及しました。

橋本かずみプロフィール

橋本一実(はしもと・かずみ)
1964年(昭和39年)10月20日生まれ、54歳
家族:母、妻、1男2女
静岡県熱海市清水町5-17
●静岡県立熱海高校卒業(1982年度卒)
●株式会社東海プランニング代表
●熱海市交通指導員(2002年~)
●熱海市バドミントン協会会長(2008年~)
●熱海高校同窓会みどり会会長(2017年~)
●熱海ワイズメンズクラブ会員(1998年~)
●熱海コミカレねっとわーく会員(2002年~)
【公職・政治歴】
●2002年9月:熱海市議会議員初当選
●2003年4月:熱海市議会議員再選
●2007年4月:熱海市議会議員3選
●2010年10月:静岡県議会議員初当選
●2011年4月:静岡県議会議員再選
●2014年5月:静岡県議会厚生委員長
●2015年6月:衆議院議員秘書
●2019年4月:熱海市議会議員4選

ブログアーカイブ

PAGE TOP