やりたいこと、やらなければならないこと

まず、守る
橋本かずみにとって「政治」とは、まず「守る」ことだと考えます。
子ども守る

子育てと学校教育環境の充実/有害サイト等を温床とした青少年の犯罪被害の防止策強化

親を守る

高齢者世帯へのケアの拡充/各種介護施策の強化充実/介護家族の負担軽減策の推進

生命を守る

観光産業等への風評被害を含む、総合的な地震防災対策の強化

そして、変える
そして、みなさんのくらしと郷土を豊かに変えていく
経済を変える

観光振興活性化策の積極的推進/地場産業や温泉資源等と、観光誘客との効果的なリンク

都市を変える

地域のニーズにマッチした、真に地域へ恩恵をもたらすための道路や港湾などの整備

意識を変える

行政の効率化/税金の使途のチェック/財政の健全化/行政に任せきりにしない、自己責任による情報公開推進

だから、全力。

「政治をもっと身近に。そして、信頼してもらえるように。」 これは、橋本かずみが2002年に熱海市議会議員補欠選挙に初めて立候補したときに掲げた目標のひとつです。初当選以来、自身のホームページでの活動報告、定期的な街頭演説、熱海駅での朝の活動誌配布などを続けてきましたが、まだまだ「政治が身近になった」とはいい難く、とりわけ、市政・国政と比較して、県政はいちばん見えにくい、わかりにくいものになっているといえます。橋本かずみは、議場の中だけでなく、みなさんの目の前に立ち、みなさんのくらしと郷土にとって、いまなにが大事なのかをしっかりとお話させていただきます。

橋本かずみは、市・県・国を強くつなぎ、常にみなさんの目の前で報告・説明いたします。
橋本かずみは、市・県・国を強くつなぎ、常にみなさんの目の前で報告・説明いたします。
川勝平太さん(現静岡県知事)と銀座通りで

川勝平太さん(現静岡県知事)と銀座通りで

衆議院議員・渡辺周さんと市内で街頭演説

衆議院議員・渡辺周さんと市内で街頭演説

参議院議員・榛葉賀津也さんと市内で街頭演説

参議院議員・榛葉賀津也さんと市内で街頭演説

橋本かずみプロフィール

橋本一実(はしもと・かずみ)
1964年(昭和39年)10月20日生まれ、54歳
家族:母、妻、1男2女
静岡県熱海市清水町5-17
●静岡県立熱海高校卒業(1982年度卒)
●株式会社東海プランニング代表
●熱海市交通指導員(2002年~)
●熱海市バドミントン協会会長(2008年~)
●熱海高校同窓会みどり会会長(2017年~)
●熱海ワイズメンズクラブ会員(1998年~)
●熱海コミカレねっとわーく会員(2002年~)
【公職・政治歴】
●2002年9月:熱海市議会議員初当選
●2003年4月:熱海市議会議員再選
●2007年4月:熱海市議会議員3選
●2010年10月:静岡県議会議員初当選
●2011年4月:静岡県議会議員再選
●2014年5月:静岡県議会厚生委員長
●2015年6月:衆議院議員秘書
●2019年4月:熱海市議会議員4選

ブログアーカイブ

PAGE TOP