後援会長メッセージ


いま熱海は、熱海駅前を中心ににぎわいを取り戻し、週末は改札をくぐるにも一苦労するほど活気が蘇りました。これもひとえに市、観光協会、旅館組合、各種団体の方々等、関係各位のご尽力の賜物と敬服いたします。
これからは、この回復を持続的なものとするとともに、さらに回遊性を高めて全市的な活性化を図り、そして、観光のみならず、福祉、教育、文化、防災、都市基盤整備など、「くらすまち」としての土台の充実を着実に進め、企業や事業者の誘致、雇用の創出と人材の確保、定住人口の増加を目指していかなくては、熱海の「真の明るい未来」は見えてきません。
そのために、橋本かずみ君のこれまでの市議・県議の政治経験を最大限に活かし、市民のみなさん誰もが「くらしの豊かさ」「将来への安心感」を実感できるよう、実直な彼を再び市政の場へ送り出し、熱海のために頑張らせたい、それが後援会長としての私の気持ちです。
ゼロからの再出発となりますが、党利党略に左右されることなく、常に市民から見た目線で市政に向き合っていくことを肝に銘じての再挑戦となりますので、どうか橋本かずみに、力強いご支援をお願いいたします。

橋本かずみ後援会 会長 中山幸男

橋本かずみプロフィール

橋本一実(はしもと・かずみ)
1964年(昭和39年)10月20日生まれ、54歳
家族:母、妻、1男2女
静岡県熱海市清水町5-17
●静岡県立熱海高校卒業(1982年度卒)
●株式会社東海プランニング代表
●熱海市交通指導員(2002年~)
●熱海市バドミントン協会会長(2008年~)
●熱海高校同窓会みどり会会長(2017年~)
●熱海ワイズメンズクラブ会員(1998年~)
●熱海コミカレねっとわーく会員(2002年~)
【公職・政治歴】
●2002年9月:熱海市議会議員初当選
●2003年4月:熱海市議会議員再選
●2007年4月:熱海市議会議員3選
●2010年10月:静岡県議会議員初当選
●2011年4月:静岡県議会議員再選
●2014年5月:静岡県議会厚生委員長
●2015年6月:衆議院議員秘書
●2019年4月:熱海市議会議員4選

ブログアーカイブ

PAGE TOP