橋本かずみ活動ブログ

第1回 「なぜ?」「なにを?」を明確に持とう

議員になりたい、と思っている方に質問です。
「なぜ、議員になりたいと思うのですか?」
「議員になって、あなたはなにをやりたいですか?」

簡単なようでいて、聞く人が納得できるような答えを述べることがとても難しい問いかけなのです。

「熱海のため」とかではちょっと抽象的すぎます。「じゃ、熱海のために、なにがしたいの?」となりますよね。
しっかりとした動機、目標、そのための手段をじっくり考えることが必要です。
会社の面接試験で、「なぜ弊社を選んだのですか?」「入社してなにをやりたいですか?」という問いに答えるのに似ています。

面接試験では普通に聞かれる質問ですが、こと議員では、これって不思議と、あんまりオモテに出てこない問いなんです。スローガンや個別の政策は見かけることがあっても、動機や目標を詳しく目にする機会ってあんまりないように思います。でも、この部分があってこその個別政策ではないでしょうか?

「なにをやりたいの?」
「なぜ、立候補するの?」
「どんな議員になりたいの?」

私も、一応の答えは「信条」のページにしたためてはいますが、「これでいいのか?」「もっともっとやらなくてはいけないことがあるはず」というように、自問している毎日です。

橋本かずみプロフィール

橋本一実(はしもと・かずみ)
1964年(昭和39年)10月20日生まれ、54歳
家族:母、妻、1男2女
静岡県熱海市清水町5-17
●静岡県立熱海高校卒業(1982年度卒)
●株式会社東海プランニング代表
●熱海市交通指導員(2002年~)
●熱海市バドミントン協会会長(2008年~)
●熱海高校同窓会みどり会会長(2017年~)
●熱海ワイズメンズクラブ会員(1998年~)
●熱海コミカレねっとわーく会員(2002年~)
【公職・政治歴】
●2002年9月:熱海市議会議員初当選
●2003年4月:熱海市議会議員再選
●2007年4月:熱海市議会議員3選
●2010年10月:静岡県議会議員初当選
●2011年4月:静岡県議会議員再選
●2014年5月:静岡県議会厚生委員長
●2015年6月:衆議院議員秘書
●2019年4月:熱海市議会議員4選

ブログアーカイブ

PAGE TOP