橋本かずみ活動ブログ

藤本祐司・土田博和 国政報告会開催

平成22年6月14日(月)午後7時より昭和町の起雲閣において藤本祐司国土交通大臣政務官と土田博和参議院議員の国政報告会が開催されました。
月曜日の夜にもかかわらず、また今夜はサッカーワールドカップ日本代表戦があるのですが、多くの党員・サポーターおよび市民の皆様にお越しいただきました。
また、連合静岡伊豆地域協議会をはじめ、多くの支援団体の皆様にもお越しいただくことが出来ました。心より感謝申しあげます。菅直人新総理のもと、新たな再スタートをきって支持率はV字復活といわれていますが、数値ほどの実感は沸かず、今夜も皆さんにお越しいただけるのか正直心配でした。この報告会の前に昼間沼津にて行なわれました連合静岡東部ブロック議員団会議の席上でも執行部役員より「今が一番支持率の高いとき、これからは落ちていくので・・」と叱咤激励もいただき、なるほど確かにご祝儀相場的な一時的なものであり、V字から逆N字型の落ち込みをしないように執行部には十分気をつけて運営をしていただきたいと思う。私たちも気を抜くことなく、日頃の地道な活動を続けなければなりません。もちろん政権交代が私達の目的ではなく、政治の信頼を取り戻す為の活動にしっかり腰を据えて取り組まなくてはなりません。さて、本日の報告会は予定されていた渡辺周総務副大臣も急遽衆議院本会議が遅くなり、間に合わないといったハプニングもあったのですが、その分、藤本祐司、土田博和両議員の報告と質疑応答の時間が若干増え、私たち熱海市議会民主党・市民クラブ議員団の4名も一言づつご挨拶させていただき、また、9月に行われる熱海市議会議員補欠選挙に出馬表明し民主党公認候補予定者の鎌田武俊さんも初登壇し、皆さんに自己紹介という形でご挨拶してくださいました。質疑応答では多くの皆さんからマニフェストの達成状況や公共事業削減によるのコンクリートから人へ考え方、菅直人総理についてまで幅広く要望や提言があり、藤本政務官、土田参議院議員が丁寧に答えて下さいました。最後にガンバロー三唱を行い、参議員選に向けての活動強化を誓い合いました。

橋本かずみプロフィール

橋本一実(はしもと・かずみ)
1964年(昭和39年)10月20日生まれ、54歳
家族:母、妻、1男2女
静岡県熱海市清水町5-17
●静岡県立熱海高校卒業(1982年度卒)
●株式会社東海プランニング代表
●熱海市交通指導員(2002年~)
●熱海市バドミントン協会会長(2008年~)
●熱海高校同窓会みどり会会長(2017年~)
●熱海ワイズメンズクラブ会員(1998年~)
●熱海コミカレねっとわーく会員(2002年~)
【公職・政治歴】
●2002年9月:熱海市議会議員初当選
●2003年4月:熱海市議会議員再選
●2007年4月:熱海市議会議員3選
●2010年10月:静岡県議会議員初当選
●2011年4月:静岡県議会議員再選
●2014年5月:静岡県議会厚生委員長
●2015年6月:衆議院議員秘書
●2019年4月:熱海市議会議員4選

ブログアーカイブ

PAGE TOP