橋本かずみ活動ブログ

民主党県連 政策調査会長代理として

14.3.22民主党静岡県連大会ガンバロー①民主党の党籍を持った議員としての活動は今年で12年目だと思います。

野党から与党へ、与党から野党へ。

国民の期待に応えることができずに、信頼を失った民主党ですが、ここから信頼回復ができるかどうか。

もしも、その信頼回復ができたなら二大政党制といった米国や英国のイメージが沸き、政治全般の信頼回復にもつながるものと思います。

民主党は、現在、野党へ転落した原因の総括を済ませ、次の段階に進みつつあります。

しかし、ここまで政党支持率が下がると、なかなか難しい状況であることには違いないと思いますが、政治は一寸先は闇、決して他力本願でいうわけではありませんが、二度と同じ失敗を繰り返さぬように再度チャレンジしなくてはなりません。

さて、民主党静岡県連も既載の通り、榛葉賀津也会長から細野豪志新会長にバトンが渡され、26年度がスタートしました。

12年前は、私は市議でしたが、地域に民主党籍を持っていた方が少なかったことから常任幹事に選ばれ、静岡を往復していました。

以前、2003年に細野豪志会長は一度県連会長を務めており、当時の石川嘉延静岡県知事、石井水穂連合静岡会長、県議会より岡本護平成21会長が大会にてご挨拶されていました。

その年は常任幹事として県民運動担当としての役を仰せつかりましたが何をしたかよく覚えていません。

今年は、政調会長代理ということで、来年統一地方選挙もあることから大池政調会長を補佐するだけでなく、政策立案についての県連の基盤確立の仕事も与えられ、その責務を果たしていかねければなりません。

全力で働く所存でおります。ガンバリマス。

橋本かずみプロフィール

橋本一実(はしもと・かずみ)
1964年(昭和39年)10月20日生まれ、54歳
家族:母、妻、1男2女
静岡県熱海市清水町5-17
●静岡県立熱海高校卒業(1982年度卒)
●株式会社東海プランニング代表
●熱海市交通指導員(2002年~)
●熱海市バドミントン協会会長(2008年~)
●熱海高校同窓会みどり会会長(2017年~)
●熱海ワイズメンズクラブ会員(1998年~)
●熱海コミカレねっとわーく会員(2002年~)
【公職・政治歴】
●2002年9月:熱海市議会議員初当選
●2003年4月:熱海市議会議員再選
●2007年4月:熱海市議会議員3選
●2010年10月:静岡県議会議員初当選
●2011年4月:静岡県議会議員再選
●2014年5月:静岡県議会厚生委員長
●2015年6月:衆議院議員秘書
●2019年4月:熱海市議会議員4選

ブログアーカイブ

PAGE TOP