橋本かずみ活動ブログ

「東駿河湾環状道路」三島塚原ICから函南塚本ICの区間が開通

14.2.10東駿河湾環状道路開通式①平成26年2月11日、東駿河湾環状道路三島塚原ICから函南塚本ICの区間(6.8キロ)が開通し、午前10時から函南文化センターにて記念式典が開催されました。

14.2.11東駿河湾環状道路開通式典①14.2.11東駿河湾環状道路開通式典式辞①これで東名沼津IC・新東名長泉沼津ICから東駿河湾環状道路、伊豆中央道、修善寺道路、天城北道路がつながったことになります。

調査開始から40年という長い月日が経過しましたが、東駿河湾環状道路の事業化区間はこれで完成です。

式典開会前に地元の子どもたちによる

記念式典では、国土交通省中部地方整備局の八鍬隆局長の式辞、川勝平太知事、細野豪志衆議院議員、渡辺周衆議院議員等多くのご来賓の祝辞が述べられました。

14.2.11東駿河湾環状道路開通式典②14.2.11東駿河湾環状道路開通式典川勝知事祝辞川勝知事は1年10ヶ月前の新東名開通に勝るとも劣らない出来事であり、地域にもたらす効果は大きいと」と祝意を表しました。

その後会場を道路に移し、供用開始を前にはさみ入れ式がおこなわれました。

観光振興、物流、人流、そして救急・防災の命の道として期待され、6月には圏央道が開通し、北関東から伊豆へのアクセスが一段と向上致します。

開通パレードの会場には、近隣16市町のPRカーやブースもあり、地域における期待の高さを改めて感じました。

14.2.11東駿河湾環状道路②14.2.11東駿河湾環状道路開通式典細野衆議院議員祝辞私の出身地の熱海からも齊藤熱海市長はじめミス梅の女王平澤さん、また多くの関係者の方のご参列をいただきました。

熱海からも新東名が約25分時間短縮です。これからこの道路を使って来ていただくための魅力ある施策推進がカギとなります。

いわゆる地域間競争ですが静岡県全体が意識を高め切磋琢磨できるように私も微力ですが頑張らさせていただきます。
14.2.11東駿河湾環状道路①知事と地域の子どもたち14.2.11東駿河湾環状道路開通式典渡辺周衆議院議員祝辞

この日は曇りで富士山は裾野の部分が少し見えるだけでしたが天気の良い日にこの道路から見る富士山は最高だと思います。

※トップ画像は、開通直前の東駿河湾環状道路上で、川勝知事、渡辺周衆議院議員、高田泰久県議会議員と共に記念撮影です。

橋本かずみプロフィール

橋本一実(はしもと・かずみ)
1964年(昭和39年)10月20日生まれ、54歳
家族:母、妻、1男2女
静岡県熱海市清水町5-17
●静岡県立熱海高校卒業(1982年度卒)
●株式会社東海プランニング代表
●熱海市交通指導員(2002年~)
●熱海市バドミントン協会会長(2008年~)
●熱海高校同窓会みどり会会長(2017年~)
●熱海ワイズメンズクラブ会員(1998年~)
●熱海コミカレねっとわーく会員(2002年~)
【公職・政治歴】
●2002年9月:熱海市議会議員初当選
●2003年4月:熱海市議会議員再選
●2007年4月:熱海市議会議員3選
●2010年10月:静岡県議会議員初当選
●2011年4月:静岡県議会議員再選
●2014年5月:静岡県議会厚生委員長
●2015年6月:衆議院議員秘書
●2019年4月:熱海市議会議員4選

ブログアーカイブ

PAGE TOP