橋本かずみ活動ブログ

荒鷲(あらわし)の彫像

13.8.15荒鷲の記事①地元報道に熱海市名誉市民の彫刻家沢田政綱先生の記事が載っていた。

戦時中、戦闘機の搭乗員「荒鷲(あらわし)」の彫像を制作したというもの。

記事では内閣情報局が刊行した雑誌によると、

航空局が4人以上の荒鷲を生んだ母親たちの功績をたたえようと、

政綱に少年飛行兵の彫像を依頼し、36人にクスノキの木彫像を贈呈したという。

このころ政綱も学童疎開していた長男の健康を願って同様の大きさの「百々太郎」(ももたろう)という木彫をつくっている。

息子を亡くした母親たちの気持ちを鎮めるためにつくられた像であり、政綱はどのような思いだったか。

私も3人の子を持つ親として戦争の悲惨さについて改めて考えてみたいとこの記事を見て感じた。

近いうちのこの像を見に行こうと思う。

橋本かずみプロフィール

橋本一実(はしもと・かずみ)
1964年(昭和39年)10月20日生まれ、54歳
家族:母、妻、1男2女
静岡県熱海市清水町5-17
●静岡県立熱海高校卒業(1982年度卒)
●株式会社東海プランニング代表
●熱海市交通指導員(2002年~)
●熱海市バドミントン協会会長(2008年~)
●熱海高校同窓会みどり会会長(2017年~)
●熱海ワイズメンズクラブ会員(1998年~)
●熱海コミカレねっとわーく会員(2002年~)
【公職・政治歴】
●2002年9月:熱海市議会議員初当選
●2003年4月:熱海市議会議員再選
●2007年4月:熱海市議会議員3選
●2010年10月:静岡県議会議員初当選
●2011年4月:静岡県議会議員再選
●2014年5月:静岡県議会厚生委員長
●2015年6月:衆議院議員秘書
●2019年4月:熱海市議会議員4選

ブログアーカイブ

PAGE TOP