橋本かずみ活動ブログ

消防団操法大会出場選手の健闘を讃え

13.5.27消防操法大会③5月26日、熱海市の熱海港埋立地において平成25年度静岡県消防協会操法大会が開催されました。

13.5.27消防操法大会①13.5.27消防操法大会②熱海市・伊豆市・伊豆の国市・三島市・伊東市・函南町の5市1町の消防団の精鋭の皆様が日頃の訓練の成果を披露してくださいました。

ポンプ車操法と小型ポンプ操法の種目において、審査員が厳正に審査し、9月に開催予定の県大会出場の切符を掛けて競い合いとなります。

結果はポンプ車の部で伊東市が優勝、県大会出場を決めました。2位は伊豆の国市、3位は三島市、熱海市と伊豆市、函南町が努力賞でした。

小型ポンプの部では、三島市が優勝、2位が伊東市、3位熱海市、努力賞伊豆市・函南町・伊豆の国市となり、小型ポンプ操法の部では三島市が県大会の出場をみめました。

13.5.27消防操法大会⑤13.5.27消防操法大会④優勝された皆様、入賞の皆様もおめでとうございます。また努力賞の皆様はお疲れ様でした。来年に向けて頑張りましょう。

出場権を得た優勝の三島市と伊東市の消防団の皆様は、県大会では更に訓練に精進していただき、良い結果が出るように祈念申し上げたいと思います。

火災から地域住民の生命と財産を守ること、いま東日本大震災で多くの国民が生活不安を感じているわけですが、その不安を払拭してくれるのは頼りになる消防団員のみな様の日々の努力と活躍であると思います。

静岡県議会においても消防団の活動が少しでもスムーズになるように、また県民市民の皆さまの安全・安心のために、今年2月県議会において「消防団活動に協力する事業所等を応援する県税の特例に関する条例」を制定し、1年が経過いたしました。

今後もさらに県議会においても消防団の活動がしやすくなるための努力を進めて参りたいと思います。
 
大会には渡辺周元総務副大臣も出席し、熱海市第3分団所属の鈴木吉郎熱海後援会長と共に記念に1枚。

選手及び団員・関係各位の皆様、誠にお疲れ様でした。

橋本かずみプロフィール

橋本一実(はしもと・かずみ)
1964年(昭和39年)10月20日生まれ、54歳
家族:母、妻、1男2女
静岡県熱海市清水町5-17
●静岡県立熱海高校卒業(1982年度卒)
●株式会社東海プランニング代表
●熱海市交通指導員(2002年~)
●熱海市バドミントン協会会長(2008年~)
●熱海高校同窓会みどり会会長(2017年~)
●熱海ワイズメンズクラブ会員(1998年~)
●熱海コミカレねっとわーく会員(2002年~)
【公職・政治歴】
●2002年9月:熱海市議会議員初当選
●2003年4月:熱海市議会議員再選
●2007年4月:熱海市議会議員3選
●2010年10月:静岡県議会議員初当選
●2011年4月:静岡県議会議員再選
●2014年5月:静岡県議会厚生委員長
●2015年6月:衆議院議員秘書
●2019年4月:熱海市議会議員4選

ブログアーカイブ

PAGE TOP