2017.03.25 8:45 PM tel.0557-81-7755
! ! !

NEW ENTRY

熱海高校通学路完成の御礼

2017.3木苗教育長面談①3月16日に県立熱海高等学校の新通学路ともなる「さくらの名所散策路」の開通式典を前に、14日、熱海高校同窓会役員として山田㐂久雄会長とともに

県教育委員会木苗直秀教育長を訪問しました。

当日は、県教育委員会の財務課長澤由哉課長さんと沼里智彦高校教育課主席指導主事さんにもご同席いただくことができました。

今回の訪問は、各教室(9室)に対して同窓会として整備を進めたエアコン設置工事が終わり、高校教育課と財務課に対し、承認や色々なご配慮をいただいたことへのお礼と、16日にやっと念願が叶い完成式を迎える「」こととなった仮称「桜の名所散策路」及び、散策路と学校の接続道路の工事について、完成のお礼を主に熱海高等学校の近況報告を兼ねて伺った。

昨年も、同時期に木苗教育長を訪ね、散策路の支援及び学校との接続道路の工事について財政支援をお願いしていたため、今回の特段の配慮に関して同窓会として改めて感謝の気持ちを伝えました。

この接続道路に関しては、平成25年の5月に当時の県教育委員会事務局の赤石参事、榊原班長、紅野主査が訪れ調査をされ、当時、県議だった私も立ち会わせて頂き、この接続道路の必要性を求めていました。

川勝平太知事にも是非見ていただきたい場所があると、3年前に現地を案内させていただき、知事は実際現地を訪れ、素晴らしい眺望に感銘され「ここは日本一の通学路になる」と仰っていただいた経緯もある。順調に工事も進み、念願の新通学の完成を向かえることができ、木苗教育長からは、「この接続道路の階段は何段あるのか」を尋ねられ、51段と報告した。また、「この通学路には何か名前がつくのですか」と尋ねられ、現在、生徒に通学路のネーミングは募集中で、16日の開通式にお披露目予定であることを伝えた。

木苗教育長は、開通式について、齊藤市長さんからも折角お招きいただいてたのですが、当日は県議会の本会議があり、日程が重なったため代理が出席し、メッセージを送らせていいただきますと仰っていただきました。

是非一度、良い時期に完成した散策路を見に来ていただきたいと山田会長は要望しました。

木苗教育長は、熱海高校の取組みの中で特に高校生ホテルを評価し、卒業を迎えた野球部の女子生徒の野田知沙都さん活躍も讃えた。県の取組みとして現在インターンシップに力を入れており、昨年は約90名、今年から2倍の200名にしてサポートする。高校生の世界大会等への参加支援、教える先生方の支援も進める。県外との姉妹校を作り交流も進めたらどうか、部活では熱海高校はエイサー部もあり、地域間交流もできているが、さらに県内外や国内外に視野を広げて欲しいと述べた。

山田会長は、これから熱海高校は先生方と生徒のみんなの努力が実っている。雰囲気が非常に良いことを伝え、同窓会として更に立派な高校にしたいと気持ちを伝え、今後とも県教育委員会の熱海高校に対しての特段の支援を求めました。

 

 

第24回熱海オープン梅カップバドミントン大会

 

2017.2.19第24回梅カップオープン①まず始めに、2月16日に熱海市バドミントン協会元副会長の濵口孝之さんがご逝去されました。突然の訃報に驚き、先月協会役員の皆さんとお見舞いに伺った際には普段と変わらない様子でしたの2017.2.19第24回梅カップオープン④2017.2.19第24回梅カップオープン⑥で、てっきり改善に向かっているものと思っていました。私がご縁あって熱海市バドミントン協会の会長に着任した際から今日まで、本当に優しく丁寧にバトミントン協会の歴史やバトミントンのことの詳細にいたるまで、そしてなんといってもバトミントン教室の責任者を近年努めてくださり、子どもたちや初心者にバドミントンの愉しさや素晴らしさを享受してくださいました。今、改めて、濵口さんに対してお礼の言葉と哀悼の誠を捧げたいと思います。謹んでご冥福をお祈りいたします。

 

2017.2.19第24回梅カップオープン92017.2.19第24回梅カップオープン③画像は、19日開催されました第24回熱海オープン梅カップバドミントン大会の様子です。

開会式では、濱口さんの御逝去に対して、参加者全員で黙とうを捧げさせていただきました。

今大会も、100名以上の参加者、伊豆大島や遠くからの参加者は埼玉からもエントリーがあり、日頃の練習の成果を試すには大変良い機会となり、また、この梅カップは名前の通り、景品に熱海梅園で獲れた梅を使った梅酒のご提供をいただいており、その美味を堪能できる楽しみも兼ね備え、愉しさ2倍の大会です。この大会の今日があるのも永年バドミントン協会にご尽力いただいた濵口さんのお陰であると感じています。ありがとうございました。

 

2017.2.19第24回梅カップオープン72017.2.19第24回梅カップオープン10また、今回から(有)協栄社さんが作成してくださった梅カップ大会の看板を掲げていただきました。ありがとうございます。 今まで、今大会の看板等はありませんでしたので、雰囲気的にも大変盛り上がります。
試合が始まると、画像の通り選手の皆さんの表情は一変し、アスリートとしてバドミントン競技に熱中し迫力満点です。

 

濵口さんもきっと天国から大会の盛会を喜んでくださっていると思います。
2017.2.19第24回梅カップオープン⑤

 

伊知郎君洋子さん、ご結婚おめでとうございます。

2017.1.23沖縄にて挙式①同級生の高松伊知郎君と住廣洋子さんの挙式に参列させていただきました。
ここは沖縄万座リゾートです。

本来は、妻や家族と旅行に来る場所ではないかと思います。
青い海、青い空、暖かな気候。

2017.1.23沖縄にて挙式③2017.1.23沖縄にて挙式②ところが今回は50歳を過ぎた気の合う仲間たちと!!ハネムーン気分を味わうことになりました。

同級の新郎高松伊知郎君と新婦洋子さんの結婚を祝し、みんなで沖縄に来てしまいました。

こういうことでもないとこの年齢で沖縄旅行には行けないかもしれないと思うと伊知郎君と洋子さんには感謝しなければなりません。まるで修学旅行の様なウキウキワクワクというと少し大げさかもしれませんが、そんな楽しい2泊3日でした。

それにしても若くてきれいなお嫁さんを射止めた高松君は近月中に父親になる予定もあり、ドリームジャンボ宝くじに当たったような(ちょっと不適切な表現かな)幸運を掴み取りました。しっかりこれから夫としてそして父として、馬車馬のごとく働いてもらわないとなりません。

2017.1美ら海水族館①同級生の仲間の中にはまだ独身貴族が数人おりますので、次は誰の朗報となるかは楽しみにして、また今回のような楽しい仲間たちとの珍道中が実現することを期待したいところです。

初日は、美ら海水族館にも行くことができました。ジンベイザメはデカかった。

幾久しく、お二人の末永いお幸せをお祈り申し上げ、ご報告といたします。おめでとうございます。

OLDER POSTS

悲報

あまりにも悲しすぎるお知らせです。 9月28日午前、私にとって政治の道を開いてくださった一番の恩人で ...

すべて表示 »