橋本かずみ活動ブログ

2月定例会最終日に討論で登壇

13.3.19静岡県議会2月定例会本会議最終日討論①県議会2月定例会は3月19日最終日を迎え、平成25年度当初予算案など知事提出議案103件と平成24年度一般会計補正予算案に対する付帯決議などを全会一致で可決し閉会しました。

13.3.19静岡県議会2月定例会本会議最終日討論③私は民主党・ふじのくに県議団を代表して全ての提出案件に賛成の立場から討論に立ちました。
討論内容はこちらから↓

討論 橋本一実(平成25年2月定例会)

その前に行われました各常任委員会の委員長報告では、我が会派から大池幸男企画文化観光委員長と四本康久厚生委員会委員長が登壇致しました。

付帯決議については、国の交付金を受け工事中の県道豊田竜洋線の一部(磐田市)拡幅が未完成なのは、県の不適切な事務処理が原因だと指摘され、国から返還を求められた交付金と加算金計約1億2000万円の一部を、退職者を含む関係職員に負担するよう求めています。

13.3.19静岡県議会2月定例会本会議最終日委員長報告(大池委員長)討論でも述べているように私は、事が起こってから8年経過している点については、抗弁のしようがないわけで、付帯決議にもあるように、管理監督者責任をしっかりと調査究明し、議会及び県民に対し、説明、公表すべきであり、本議案については、議決後即刻に提訴し、正常な形とすべきであると考えます。

意見書については下記の通り

1.地域医療体制の充実・強化を求める意見書
1.消費税増税時の住宅取得者への対策を求める意見書
1.メタンハイドレードの実用化を求める意見書
1.大気汚染物質対策に関する意見書
1.脳脊髄液減少症の診断と治療に関する意13.3.19静岡県議会2月定例会本会議最終日委員長報告(四本委員長)見書
1.サイバー犯罪捜査の体制強化を求める意見書

また、本会議終了後、みんなの党を離党された三島市選出の遠藤行洋県議が私達の民主党・ふじのくに県議団に4月1日付で会派入りすることが報告されました。現在の19名から20名になります。

橋本かずみプロフィール

橋本一実(はしもと・かずみ)
1964年(昭和39年)10月20日生まれ、54歳
家族:母、妻、1男2女
静岡県熱海市清水町5-17
●静岡県立熱海高校卒業(1982年度卒)
●株式会社東海プランニング代表
●熱海市交通指導員(2002年~)
●熱海市バドミントン協会会長(2008年~)
●熱海高校同窓会みどり会会長(2017年~)
●熱海ワイズメンズクラブ会員(1998年~)
●熱海コミカレねっとわーく会員(2002年~)
【公職・政治歴】
●2002年9月:熱海市議会議員初当選
●2003年4月:熱海市議会議員再選
●2007年4月:熱海市議会議員3選
●2010年10月:静岡県議会議員初当選
●2011年4月:静岡県議会議員再選
●2014年5月:静岡県議会厚生委員長
●2015年6月:衆議院議員秘書
●2019年4月:熱海市議会議員4選

ブログアーカイブ

PAGE TOP