橋本かずみ活動ブログ

熱海初島ところ天まつり

5月1日(火)~5月5日(土・祝)まで熱海初島ところ天まつりが開催され、1日の初日に熱海市議会民主党・市民クラブ議員団の市議の皆さんと渡辺周事務所の渡辺迅さんと共に伺いました。
 
この日は天候は良かったのですが、行きの船は潮の流れか気圧の影響か結構揺れて、私も少し船酔いしましたがました。
私よりもダメージを受けていたのが金森市議で、普段元気な金森市議も船酔いには勝てず、初島についても顔色がさえない様子でした。

初島港特設会場に到着すると恒例の「ところ天まつり」会場にてできたてのところ天やサザエのつぼや気をいただきながら、その美味しさにテンションが上がりました。
 
初島の特産である天草から作った手作りのところ天を酢醤油やゴマだれで食べるのですが、やはりスーパーなどで販売しているものとは味も違い触感も最高でした。
 
手作りのところ天は1杯100円、さざえのつぼ焼きコーナーや、ところ天・天草等みやげ物の販売などの出店もあります。

また画像の通り、水槽が設置されていて、エイやサメなどの海洋生物を展示したり、実演で「ところ天」の作り方をご紹介たりしています。

また、ところ天祭り期間中、島内の民宿にご宿泊いただいたお客様には、「ところ天試食券」をプレゼント♪ ということですので、ゴールデンウィークはご家族揃って初島へお出かけください。

【初島ところ天祭り】
日時/5/1(火)~5/5(土・祝)10:00~16:00
会場/初島港特設会場
交通/熱海港より初島行き船利用約30分→初島港 ※船往復:大人2340円・小人1180円
問合せ/初島区事業協同組合0557-67-1400

船に関する問合せ/富士急マリンリゾート0557-81-0541

★初島は・・・
熱海港から船で約30分。
相模湾にある静岡県唯一の有人島で、首都圏から一番近い離島として知られます。
熱海市本土から南東に約10kmの位置にある、周囲約4kmの小さな島。全て火山島である伊豆諸島と違い、海底が隆起して海上に姿を現した海成段丘(隆起と海水の侵食によって出来た地形)の島と言われています。

お昼は初島の民宿で新鮮で美味しい海鮮丼を食べました。ヽ(^o^)丿

橋本かずみプロフィール

橋本一実(はしもと・かずみ)
1964年(昭和39年)10月20日生まれ、54歳
家族:母、妻、1男2女
静岡県熱海市清水町5-17
●静岡県立熱海高校卒業(1982年度卒)
●株式会社東海プランニング代表
●熱海市交通指導員(2002年~)
●熱海市バドミントン協会会長(2008年~)
●熱海高校同窓会みどり会会長(2017年~)
●熱海ワイズメンズクラブ会員(1998年~)
●熱海コミカレねっとわーく会員(2002年~)
【公職・政治歴】
●2002年9月:熱海市議会議員初当選
●2003年4月:熱海市議会議員再選
●2007年4月:熱海市議会議員3選
●2010年10月:静岡県議会議員初当選
●2011年4月:静岡県議会議員再選
●2014年5月:静岡県議会厚生委員長
●2015年6月:衆議院議員秘書
●2019年4月:熱海市議会議員4選

ブログアーカイブ

PAGE TOP