橋本かずみ活動ブログ

民主党代表選挙投票券届く

民主党中央代表選挙管理委員会より民主党代表選挙投票券が届いた。

□投票の仕組みは、党所属国会議員・地方議員・党員・サポーターの投票により、獲得したポイント総数で争われる。

ポイント数はそれぞれ、国会議員(1人2ポイント)412人の824、党員・サポーター300、地方議員100の計1224。

過半数を取れば当選となるが、誰も過半数に達しない場合は国会議員による上位2人の決選投票が行われる。

党員・サポーター票は衆院の300小選挙区ごとに開票し、最多得票の候補に1ポイントを与える。

25日に確定した有権者数は34万2493人。

2382人いる地方議員の票は一括して開票し、得票割合に応じて100ポイントをドント式で各候補に振り分ける。

両投票は、はがきに候補者名を記して党本部の指定場所に送る郵便投票で、締め切りは9月11日。

14日には国会議員による直接投票を行い、三つの投票結果を合算する。

党代表選選挙管理委員会(小平忠正委員長)は1日午後、候補者による共同記者会見を開き、選挙期間中、立会演説会を全国5~6カ所で開催する。

国会議員以外も投票に参加する代表選は02年9月以来8年ぶりとなる。

橋本かずみプロフィール

橋本一実(はしもと・かずみ)
1964年(昭和39年)10月20日生まれ、54歳
家族:母、妻、1男2女
静岡県熱海市清水町5-17
●静岡県立熱海高校卒業(1982年度卒)
●株式会社東海プランニング代表
●熱海市交通指導員(2002年~)
●熱海市バドミントン協会会長(2008年~)
●熱海高校同窓会みどり会会長(2017年~)
●熱海ワイズメンズクラブ会員(1998年~)
●熱海コミカレねっとわーく会員(2002年~)
【公職・政治歴】
●2002年9月:熱海市議会議員初当選
●2003年4月:熱海市議会議員再選
●2007年4月:熱海市議会議員3選
●2010年10月:静岡県議会議員初当選
●2011年4月:静岡県議会議員再選
●2014年5月:静岡県議会厚生委員長
●2015年6月:衆議院議員秘書
●2019年4月:熱海市議会議員4選

ブログアーカイブ

PAGE TOP