橋本かずみ活動ブログ

熱海市は新型コロナの影響を受け緊急経済対策を発表

熱海市は新型コロナウイルスの感染拡大で市内経済が落ち込むなか、総額2億1000万円の緊急経済対策を発表しました。
3月4月(第1弾)、5月6月(第2弾)、7月8月以降(第3弾)に分けて実施する形をとります。
現在制度設計中の制度も含まれ、詳細につきましては、改めてご報告いたします。

現在公表された範囲で内容を記載いたします。

第1弾(予算1億円)では、静岡県の中小企業向け制度融資(経済変動貸付)の利子補給や賃貸で営業する事業者の家賃補助、熱海芸妓の稽古料補助、相談窓口の設置で短時間職員を雇用する。

第2弾(予算1千万円)では、飲食と旅行需要創出のため、市民が割安で市内のホテル旅館で宿泊したり、飲食店、小売店を利用できる市民向けプレミアム商品券を発行し、宴会のキャンセルなどで客足が落ち込む事業者を支援する。

第3弾では、新型コロナウイルス感染が収まったあとに備え、消費喚起策として積極的な誘客キャンペーンを行い、観光客を対象にクーポン券の発行や割引を行う。
いずれも、感染の状況を勘案しながら詳細や制度設計を決める。

 
 

橋本かずみプロフィール

橋本一実(はしもと・かずみ)
1964年(昭和39年)10月20日生まれ、54歳
家族:母、妻、1男2女
静岡県熱海市清水町5-17
●静岡県立熱海高校卒業(1982年度卒)
●株式会社東海プランニング代表
●熱海市交通指導員(2002年~)
●熱海市バドミントン協会会長(2008年~)
●熱海高校同窓会みどり会会長(2017年~)
●熱海ワイズメンズクラブ会員(1998年~)
●熱海コミカレねっとわーく会員(2002年~)
【公職・政治歴】
●2002年9月:熱海市議会議員初当選
●2003年4月:熱海市議会議員再選
●2007年4月:熱海市議会議員3選
●2010年10月:静岡県議会議員初当選
●2011年4月:静岡県議会議員再選
●2014年5月:静岡県議会厚生委員長
●2015年6月:衆議院議員秘書
●2019年4月:熱海市議会議員4選

ブログアーカイブ

PAGE TOP