橋本かずみ活動ブログ

ふれあい親子県議会 「いちごチーム」でした。

14.8.5ふれあい親子県議会教室⑥ふれあい親子県議会教室が開催され参加致しました。

14.8.5ふれあい親子県議会教室③14.8.5ふれあい親子県議会教室⑤この親子県議会教室は夏休み中の社会学習の一環として、小学4〜6年生を対象に実施しています。

「議会教室」を開催し、保護者と共に、県議会の役割や仕組みの学習、議員との交流や議場探検を通じて、県議会に関する知識を育み、広く県議会をPRすることを趣旨としています。

ということで、8月5日、まずはご参加いただきました皆様は9時から顔写真の撮影からスタートし、そのあとオリエンテーションで9時50分から開校式となりましたが、私たち議員は、10時15分からの「議員との交流 ふれあいトーク!」からの参加となり、5チームに分かれ、私は自民改革会議の加藤議員と共にいちごチームの担当となりました。

いちごチームは第4委員会室で、普段は企画くらし環境委員会がこの部屋を使っています。

14.8.5ふれあい親子県議会教室②14.8.5ふれあい親子県議会教室⑦ふれあいトークでは、自己紹介のあと早速皆さんからの質問をお受けいたしました。

答えていて難しいと感じたことは、ふだん使い慣れてる行政用語をかみ砕かきながらわかりやすくしないといけないなと言うことを意識しすぎて、何となく変テコな説明になったものもあった気がしています。

今回は、私たちのチームは議員報酬を聞いてくる生徒さんは残念ながらいませんでした。政務活動費の質問もあるかなと予測したのですが、、、きっと保護者の方にマイクを向けるとでてきたのかもしれません。

14.8.5ふれあい親子県議会教室⑨14.8.5ふれあい親子県議会教室①質問は、静岡県をどんな県にしたいですか。とか、楽しかったこと、つらかったことは何ですか。とか、一番心掛けていることはなんですか等の質問があり、もちろんまじめに、皆さんが将来議員になりたいと思ってくれるように答えられたらいいなと心得て答えたつもりです。

ふれあいトークのあとは、議場探検「なぞ解きツアー」などがおこなわれ、私たち会派にも参加の生徒の皆さんが名刺交換に来られました。

その時に、将来の夢を聞かせていただいたり記念撮影等をおこないました。

このなかから将来素晴らしい議員が誕生してくれて、静岡県を素晴らしい県にリードしてくれたら嬉しいですね!!
14.8.5ふれあい親子県議会教室⑧

橋本かずみプロフィール

橋本一実(はしもと・かずみ)
1964年(昭和39年)10月20日生まれ、54歳
家族:母、妻、1男2女
静岡県熱海市清水町5-17
●静岡県立熱海高校卒業(1982年度卒)
●株式会社東海プランニング代表
●熱海市交通指導員(2002年~)
●熱海市バドミントン協会会長(2008年~)
●熱海高校同窓会みどり会会長(2017年~)
●熱海ワイズメンズクラブ会員(1998年~)
●熱海コミカレねっとわーく会員(2002年~)
【公職・政治歴】
●2002年9月:熱海市議会議員初当選
●2003年4月:熱海市議会議員再選
●2007年4月:熱海市議会議員3選
●2010年10月:静岡県議会議員初当選
●2011年4月:静岡県議会議員再選
●2014年5月:静岡県議会厚生委員長
●2015年6月:衆議院議員秘書
●2019年4月:熱海市議会議員4選

ブログアーカイブ

PAGE TOP