橋本かずみ活動ブログ

8月21日は県民の日

2013821日で静岡県は137歳!

わたしたちのふるさと“ふじのくに”静岡県が、現在のような形でスタートしたのは、明治9年(1876年)821日。

そこで、“いま”の静岡県はもちろん、“過去”の歴史にふれたり、“未来”の姿を考えたり、静岡県を身近に感じる機会になれば、と毎年この日を「県民の日」とし、いろいろなイベントを用意しています。

 東から西までいろんな体験や発見がいっぱいです。

 私たちの“ふじのくに”静岡県を、もっと知って、もっとスキになる…そんな体験に出かけましょう。

現在の静岡県に当たる地域は、古くは駿河、遠江、伊豆の3つの国に分かれ、江戸時代には幕府の直轄地、旗本や大名の領地などが複雑に入り組んでいました。

1871(明治4)年の廃藩置県を経て静岡県、浜松県、足柄県となり、1876(明治9)年4月に足柄県が静岡県に統合され、同年821日に静岡県と浜松県が統合されて現在の静岡県が生まれました。

120周年の節目の年に当たる平成8年に、県の誕生日821日が「県民の日」に制定されました。

http://shizuoka-kenmin.jp/

http://shizuoka-kenmin.jp/about/

熱海市では静岡県に関する本の特集コーナーを設置しています。

日時 81日(木)〜29日(木)9時〜18時(月曜休館)

会場 熱海市立図書館

内容 静岡県に関する本の特集コーナーを設置。

橋本かずみプロフィール

橋本一実(はしもと・かずみ)
1964年(昭和39年)10月20日生まれ、54歳
家族:母、妻、1男2女
静岡県熱海市清水町5-17
●静岡県立熱海高校卒業(1982年度卒)
●株式会社東海プランニング代表
●熱海市交通指導員(2002年~)
●熱海市バドミントン協会会長(2008年~)
●熱海高校同窓会みどり会会長(2017年~)
●熱海ワイズメンズクラブ会員(1998年~)
●熱海コミカレねっとわーく会員(2002年~)
【公職・政治歴】
●2002年9月:熱海市議会議員初当選
●2003年4月:熱海市議会議員再選
●2007年4月:熱海市議会議員3選
●2010年10月:静岡県議会議員初当選
●2011年4月:静岡県議会議員再選
●2014年5月:静岡県議会厚生委員長
●2015年6月:衆議院議員秘書
●2019年4月:熱海市議会議員4選

ブログアーカイブ

PAGE TOP