橋本かずみ活動ブログ

野澤義雄議員の代表質問

13.7.21野澤義雄議員7月22日、静岡県議会は再開し、本会議質問が行われました。
22日は、我が会派民主党・ふじのくに県議団の野澤義雄会長が川勝平太知事再選後の初議会ということもあって会派を代表して登壇致しました。

質問要旨は下記の通りです。

13.7.21川勝平太知事静岡県議会ホームページにてライブ中継がご覧いただけますが、録画については数日お時間頂いてからのUPとなるようです。

1 2期目に臨む知事の県政運営方針について
2 地震・津波対策について
(1)第4次地震被害想定を踏まえた地震・津波対策アクションプログラム2013の考え方
(2)市町への支援
(3)民間資金を活用した施設整備
3 富士山について
 (1)富士山の後世への継承に向けた情報発信
 (2)来訪者管理
4 内陸のフロンティアを拓く取り組みの推進について
5 エネルギーの地産地消の推進について
6 地域外交の展開について
7 新たな子育て支援について
8 授産製品の利用拡大について
9 茶の都づくりの推進について
13.7.21島根悟静岡県警本部長10 浜名湖花博2014を契機とした花の都づくりの推進について
11 雇用のミスマッチの解消について
12 成長産業の育成、創出について
13 富士山静岡空港について
(1)空港利活用のための戦略
(2)空港運営体制の見直し
14 教育行政について
(1)実学の奨励
(2)命を守る教育の充実
15 大規模イベント、祭典等の警備のあり方について

川勝平太知事は選挙の疲れも見せずに、2期目の豊富や県政運営について「富国有徳のふじのくにづくり」に向けて方針等を語りました。

また先般6月21日付で県警本部長に着任した島根悟警視監が県民の治安等の答弁を行いました。先般着任会見し「静岡県警本部長という重責に身が引き締まる思い。370万県民の安全を確保し、県内の治安維持に全力で取り組んでいきたい」と抱負を語ってくださいました。犯罪が多様化凶悪化する中、安全安心の静岡県となるよう、その手腕に期待したいと思います。
(※上段野澤義雄会長)
(※二段目川勝平太知事)
(※三段目島根悟本部長)

 

 

橋本かずみプロフィール

橋本一実(はしもと・かずみ)
1964年(昭和39年)10月20日生まれ、54歳
家族:母、妻、1男2女
静岡県熱海市清水町5-17
●静岡県立熱海高校卒業(1982年度卒)
●株式会社東海プランニング代表
●熱海市交通指導員(2002年~)
●熱海市バドミントン協会会長(2008年~)
●熱海高校同窓会みどり会会長(2017年~)
●熱海ワイズメンズクラブ会員(1998年~)
●熱海コミカレねっとわーく会員(2002年~)
【公職・政治歴】
●2002年9月:熱海市議会議員初当選
●2003年4月:熱海市議会議員再選
●2007年4月:熱海市議会議員3選
●2010年10月:静岡県議会議員初当選
●2011年4月:静岡県議会議員再選
●2014年5月:静岡県議会厚生委員長
●2015年6月:衆議院議員秘書
●2019年4月:熱海市議会議員4選

ブログアーカイブ

PAGE TOP