橋本かずみ活動ブログ

空梅雨

今年の梅雨は雨が少ない。
農家では深刻な水不足で農作物の育成に支障をきたしているという。

果物などの産地でも知られているお隣の山梨県では、この空梅雨の影響が出てきており、ニュースになっていた。
水不足で苦悩しているこの状況について何とかならないか・・

熱海市の水の活用はできないものか!?
熱海市は日量6万トンの県の水道を利用している。しかし、現在実際に使用している量は2万トンから3万トンです。
雨量に相当するかどうかは詳しく調べてみなければからないものの、タンクローリー車などで輸送が可能であれば農家の数軒の支援はできそうな気もする。

行政の手続き上、議会の承認など時間がかかる事が想定されるが、水道と言えば企業局の所管であるので局長(部長)決裁で可能かもしれない。今後この様な事態にも対応できるよう柔軟な水活用は求められるのではないか。
もちろんこの水はタダではないが、人口減少等で現在使っていないいわゆる余剰分ともいえるこの水を有効活用する意味も含めて、水不足で悩む農家の支援策として、この水を何とか活用できないものか早速調べてみたい。

橋本かずみプロフィール

橋本一実(はしもと・かずみ)
1964年(昭和39年)10月20日生まれ、54歳
家族:母、妻、1男2女
静岡県熱海市清水町5-17
●静岡県立熱海高校卒業(1982年度卒)
●株式会社東海プランニング代表
●熱海市交通指導員(2002年~)
●熱海市バドミントン協会会長(2008年~)
●熱海高校同窓会みどり会会長(2017年~)
●熱海ワイズメンズクラブ会員(1998年~)
●熱海コミカレねっとわーく会員(2002年~)
【公職・政治歴】
●2002年9月:熱海市議会議員初当選
●2003年4月:熱海市議会議員再選
●2007年4月:熱海市議会議員3選
●2010年10月:静岡県議会議員初当選
●2011年4月:静岡県議会議員再選
●2014年5月:静岡県議会厚生委員長
●2015年6月:衆議院議員秘書
●2019年4月:熱海市議会議員4選

ブログアーカイブ

PAGE TOP