2018.06.25 1:44 AM tel.0557-81-7755
! ! !

NEW ENTRY

12月定例議会の質問登壇

平成21年12月10日(木)午前9時30分より熱海市議会本会議場にて本会議第2日目の各議員議員の質問が行なわれ、民主党・市民クラブ議員団は午後1時30分より会派代表の山田治雄議員を先頭に、小森高正議員、金森和道議員と登壇し、午後3時40分頃から私もこの日の最終登壇者として質問を行いました。(お忙しいところ傍聴にお越しいただいた皆様には深く感謝申しあげます)
午前中の他の会派の議員と質問が重なった部分を修正を試みるが、基本的な部分については既に通告してある内容と変わってしまうわけにもいかず、二番煎じとなることは致し方ないが、結局、どうもスッキリしない質問になってしまった。
熱海市の将来を考えれば、与党も野党も無く、良いことは良いと、悪いことは悪いと、ただそれだけでも人の見方はそれぞれで、今回の質問も市民にはどのように映るのか、、、しかし、相変わらず齊藤市長はマイペースというか、自民党議員のトップバッターにコマセを撒かれ、二番バッターに揺さぶられて、三番バッターにほぼ予想通りの打ちごろの威力の無いストレートを要求通りのコースに投げてしまい。計算通りにしてやられ、ほとんど傍聴者もマスコミ中心の中中途半端な形のなか議会での再出馬表明となった。戦略も何も考えないのか?ただただ、またやっちゃってる・・・と言う感じ。
自分だけの選挙だと考えているのか、、、熱海再興のために死に物狂いになってあらゆる施策の取組みを進めていれば、おのずと結果は付いてくる。明日も議員の質問は続くが、、、次の3月議会は予算、いよいよ正念場となる。

赤い羽根街頭募金

毎年恒例のワイズメンズクラブの赤い羽根共同募金の街頭活動が9日午後2時より清水町橋付近において行われました。
この募金活動はワイズメンズクラブのCS(地域奉仕)委員会が中心となり、市民に協力を呼びかけました。
こんな厳しい経済状況だし、、、募金の収集も期待できず、きっと厳しいと思ったのですが、持っていたよりも、皆さん協力して下さいました。
きっと苦しいときこそといった優しい思いの浄財なのでしょう。自分もワイズのメンバーと共にこういった活動が出来ることを幸せに思うべきと感じました。
募金は即日、市社会福祉協議会に寄付されました。明日は、、日付け変わってもう今日ですね。本会議質問日・・・これから最終原稿チェックです。

議会運営委員会&議会運営委員懇談会

12月7日(月)10日・11日に開催される本会議の質問通告を済ませている議員の順番や時間等の確認が行われ、議場に持ち込むパソコンや資料についての報告が行なわれました。
その他事項では、「第四次熱海市総合計画基本計画(素案)」に対する意見募集について説明がありました。
素案は熱海市ホ-ムペ-ジに今後掲載され、市役所1階受付と各支所・出張所に備え付けるということです。意見提出の締め切りは平成22年1月22日(金)です。
議会運営委員会終了後に、議会運営委員懇談会が開催され委員会の再編成について、及び議会基本条例について各会派の考えを聞きました。
委員会については会派で各々考え方が異なり、もう少し様子を見る形となったが、「観光と建設」・「総務と公営」・「教育と福祉」はいかがかという爽心会の皆さんの考えも理解できるが、現状格段の支障もないという意見もあり、また合同の委員会開催も可能であることもわかったので、そのことを含めて今後協議をしていく。
また、議会基本条例については勉強していきたいとする会派、時間をかけて研究するという会派で方向は一致したものの、どちらかというと消極的と感じたが、議員の資質の向上には必要であることは言うまでもなく、今後の進み方に注目したい。
午後から伊豆稲取へ行き、午後6時から開催された「第6回連合静岡伊豆地域協議会定例総会」が開催され、推進議員として、また議員団幹事として、お祝いの御挨拶をさせていただきました。連合静岡の吉岡会長から「庁舎は大丈夫なの」とご心配をいただき、挨拶の中で、市の庁舎問題についての経緯を説明させていただきました。

OLDER POSTS