2018.07.23 7:00 PM tel.0557-81-7755
! ! !

NEW ENTRY

大湯間欠泉前の市有地活用で要望

21日午後1時から熱海市役所6階市長応接室にて、大湯間欠泉前市有地活用に関する要望書が、経済団体及び近隣町内会によって提出されました。
要望書を提出したのは、熱海商工会議所、熱海市観光協会、熱海温泉ホテル旅館組合、熱海温泉組合と近隣町内会。
この日は佐藤元昭議員、村山憲三議員と私も同席させていただきました。
森田金清熱海観光協会長から大湯間欠泉前市有地活用図が添付された要望者が斉藤栄熱海市長に手渡されました。内容は下記の通りです。


熱海市長 斉藤栄様 
貴職におかれましては、熱海市政運営へのご尽力に感謝します。
さて、熱海市大湯間欠泉前市有地の観光・防災の為の有効活用のための、陳情は近隣町内会や経済団体から繰り返し行われています。
その後、熱海市当局は関連団体への説明会などを行ってはいますが、熱海市当局が私たちの要望を取り入れた計画が、提示されることはありませんでした。熱海市当局における、審議などの進捗状況の情報発信も十分であるとはいえません。
現在、熱海市当局は等が一の一部を保育園用地とし、一部を観光・防災用地とする折衷案を模索しているとも聞いていますが、その折衷案がそのような案になるかも不明です。
そこで、この度、私たちは当該地の観光・防災拠点としての一案を提示させていただきます。
熱海市当局には、これを素案として近隣町内会や経済団体の要望を取り入れた、計画を進めて頂くようお願いいたします。

1、熱海大湯間欠泉前市有地は観光資源として活用すると共に防災の拠点として使用する事。
2、観光資源として活用方法に関しては観光関係者、  近隣町内会などの意見を取り入れて進めていく事。
3、計画の進捗状況や過程の情報公開を積極的に行う事。

平成21年12月21日 
熱海商工会議所会頭 鵜沢精一 熱海観光協会長 森田金清  
熱海温泉ホテル旅館協同組合理事長 内田進  
熱海温泉組合長 三枝俊雄

要望書を受け取った齊藤市長は「提案いただいた内容についてはどこまでとは言えないが、保育園を中心にしながらも観光の、文化の、熱海のへそとしての位置付け持ったものにしていきたい。」「保育施設は重要だが、観光の側面を上手く入れ込むような形になるよう努力したい」などと応えた。

坂本武典先生の水墨画展開催中

~中国・杭州西湖を旅して~2009年12月20日
市内渚町の坂本武典先生の自宅ギャラリーで『坂本武典水墨画展~中国・杭州西湖を旅して~』と題した水墨画展が開催されていて、大変公務多忙のなか渡辺周総務副大臣から連絡が入り、時間調整をして一緒に展示会に行きましょうということになり、素晴らしい作品を見せていただきに伺いました。
今年、先生ご自身が4月に旅された中国の風景を水墨画で描いた作品数点と、干支の色紙など25点が展示されています。
明日21日(月)まで開催と言うことですので、絵のお好きな方は是非どうぞ!!時間は午前10時から午後6時までです。

連合伊豆地域協議会

連合伊豆地域協議会幹事の川井誠さんより画像を贈って頂きました。ありがとうございます。
12月7日に行なわれた伊豆地域協議会でご挨拶させていただいたときのもので、「連合」ってよくニュースで聞くけど・・よくわからないと言う方のために。
■連合って何?   連合は日本最大の中央労働団体です。「連合」の正式名称は、日本労働組合総連合会。1989年11月21日、日本の労働界全体が統一し、約800万人の組合員が結集して誕生した日本最大のナショナルセンター(中央労働団体)です。約一ヶ月後の12月22日には、静岡県内23万人の組合員で「連合静岡」(正式名称「日本労働組合総連合会静岡県連合会)を結成。現在、47都道府県すべてにある連合の地方連合会ネットワークの一員として活動しています。※2007年現在の組合員は全国約700万人、連合静岡約20万人です。
■連合って何をやっているの?   すべての働く人と地域に貢献しています。連合は、国際的にも国内的にもあらゆる分野で信頼をいただいて活動しています。働く者の雇用や権利を守るために、大きな役割と責任を果たし、活動を推進。さらにすべての人々が、ゆとりを持ち安心して暮せる豊かで公正な社会作りを目指して、労働相談、労働組合支援から社会貢献などの事業を行っています。ということで働くものの味方ということですね。お互い力を合わせて働きやすい社会の構築を目指します。

OLDER POSTS