2018.12.16 3:50 PM tel.0557-81-7755
! ! !

NEW ENTRY

静岡県議会12月定例会厚生委員会審議

14.12.15今日の富士山①昨日の衆議院選挙の余韻といいますか、正直少し疲れも残っている状況ですが、現在静岡県議会は12月定例会が開会中です。
14.12.16厚生委員会③14.12.16厚生委員会②本日は、私が委員長を務める厚生委員会の審議が午前10時30より第4委員会室において行われました。
審査は、健康福祉部及びがんセンター局関係の「議案第164号」他5件を一括して議題とし、宮城島健康福祉部長、石野がんセンター局長、渡瀬管理局長から当局側の説明を受け、委員から様々な角度からの多岐にわたる質問や要望・提言が出されました。

各員からは、総合健康センターについて、人権意識調査について、少子化対策、放課後児童クラブ、基金の活用、医師確保について、危険ドラック濫用防止条例について、医学修学資金制度について、がんセンターバックアップナースについて、自殺防止対策、地域支援事業について、在宅歯科医療について、ふじさん子応援プラン、DVについて、エボラ出血熱の対応について、食の安全推進について、ひきこもりについて等の質問等がありました。

14.12.16厚生委員会①当委員会に付託された議案の採決では、第164号、第171号、第176号、第179号、第180号及び第191号までの以上6件については、それぞれ原案の通り可決すべきものと決定致しました。

閉会中の継続調査、1.保険、医療及び衛生について、2.社会福祉について、3.社会保障について、4.県立がんセンターについては、委員の了承が得られ継続調査となりました。

また、最終本会議での委員長報告については、委員長にお任せいただくこととなりました。

委員の皆さん、厚生委員会所管の県職員の皆さん、慎重審議お疲れ様でした。

わたなべ周さんが静岡6区を制す

14.12.14わたなべ周当選①14日、第42回衆議院議員選挙が開票され、静岡6区はわたなべ周候補が7回目の当選を果たすことができました。
14.12.14わたなべ周当選⑤14.12.14わたなべ周当選②ご支持・ご支援いただきました皆様に心から御礼申し上げます。

激戦区となり、連日自民党の候補は総理や党大物議員が応援に入り、かなり苦戦を強いられましたが何とか逃げ切り、小選挙区での当選を勝ち取りました。

開票中も、不安と手ごたえが交錯し、待っている時間がとても長く感じましたが、当選確実がテレビに出ると思わず立ち上がって、事務所に集まった後援会の皆さんと喜びあいました。

しばらくして、わたなべ周さんと奥さんが登場し、割れんばかりの歓声と拍手で出迎えました。
14.12.14わたなべ周当選③

『わたなべ周』に清き1票を!!

14.12.14わたなべ周JR沼津駅南口大集会②最終日、JR沼津駅前での必勝大集会。
14.12.14わたなべ周JR沼津駅南口大集会①わたなべ周候補の力強い演説、寒空の下、多くの後援会関係者と支援者、帰宅途中の市民の皆さんが足を止めて周候補の最後の訴えに耳を傾けました。
『信念』と『正論』を貫き、自民党・麻生副総理の選挙演説での円安に関した「利益出してない企業は運が悪いか、経営者に能力ない」という発言に、「政権の驕り・傲慢に満ちた政治を断じて許さない。」と声を荒げて訴え、その通りだ、頑張れ!」と声援が返され、大きな拍手を沸き上がりました。
父・渡辺朗さんの時代を含め、静岡県東部・伊豆は、渡辺周さんのおかげで様々な困難を乗り越えてきました。
わたしたちの郷土には「渡辺周」という政治家が絶対不可欠なんだという意を改めて強くしています。
選挙戦は終わりましたが、明日の投票日、是非お誘い合わせのうえ、投票にお出かけください。
『わたなべ周』を宜しくお願い致します。
14.12.14わたなべ周JR沼津駅南口大集会③

OLDER POSTS