2017.11.22 10:50 AM tel.0557-81-7755
! ! !

NEW ENTRY

熱海市議会議員に挑戦する新人和田翔平君

15.02.27和田翔平君出馬会見③民主党静岡県総支部連合会(会長:細野豪志衆議院議員)は民主党静岡6区総支部(総支部長:渡辺周衆議院議員)の上申により、今年4月の熱海市議会議員選挙の新人候補予定者として熱海市水口町在住和田翔平君(26歳)の公認を決定しました。また、現在、現職の熱海市議会議員である金森和道議員と小森高正議員も公認候補予定者として承認されています。

2月27日、熱海記者クラブ4社会室に於いて、和田翔平君の出馬会見が行われ、私と民主党熱海支部鈴木吉郎支部長代理、渡辺周衆議院議員事務所渡辺迅秘書、後援会メンバーで小・中学校同級生の清水祐太君が同席いたしました。

15.02.27和田翔平君出馬会見④和田翔平君は、鎌田武俊熱海市議の後援会長を務める和田仁会長の長男で、和田会長の経営している屋外広告業に従事しています。

和田君は、会見で「若者がしっかり働けて、若手が帰って来られる街を作る。そのために一生懸命頑張ります」と力強く決意を述べました。

「橋本県議から政治姿勢を、鎌田市議からは政策立案についてを、たくさん学ばせていただきました」と話してくれました。

私もさらに良いお手本となる様に研鑚を積み重ねなければと、若く正義感強い感じを受ける和田君の志を聞き改めて感じた次第です。

新教育長人事案件を追加提案

15.02.25本会議画像①本日で2月定例会の本会議での質問が終わり、来週からは委員会に付託された議案の審議に移ります。
本日の質問後、すでに辞意を表明している安倍徹教育長の後任としての教育長の人事案件が追加上程され、質疑が自民改革会議と公明党静岡県議団、そして我が会派のふじのくに県議団の3会派がおこないました。
この4月から新たな教育委員会制度となり、教育委員長がいなくなると言いますか教育長が兼務して教育委員会の責任者となることから任命権者である知事の裁量権が大きく影響することになります。
しかし、提案された教育長は素晴らしい人材であるようで、まだお会いしてはいませんが静岡県立大学名誉教授、国際ことば学院外国語専門学校校長を歴任されています。

新教委制度では、議会の同意に基づき、首長が教育長を直接任命でき、新教育長は教育委員長を兼ねるため、現在の教育委員長は自動的に失職となります。

画像は、、、スミマセン昨日の画像です。

橋本かずみ県政ニュース62号

62号橋本かずみニュース①62号橋本かずみニュース②現在、橋本かずみ県政ニュース62号を配布させていただいております。

今回は、熱海市内の土砂災害対策についてご報告させていただいております。

ご希望の方には郵送もしくはお届け致します。

メールもしくはお電話ください。

また、熱海市役所前の橋本一実事務所、本町の福島屋さんに置いてあります。

お気軽にお立ち寄りください。

OLDER POSTS